可燃ごみ

更新日:2021年04月01日

出し方

可燃ごみの収集は週2回です。決められた収集日の朝8時までに出してください。

必ず 寒川町の可燃ごみ「指定収集袋」に入れてください。

指定収集袋

指定収集袋

【金額】330円(税抜価格300円)

  • 大(35リットル)20枚入り
  • 中(20リットル)25枚入り
  • 小(10リットル)30枚入り

指定収集袋の販売店舗一覧はこちらをご確認ください。

出せるもの

可燃ごみの種類
種類 イメージ 内容
生ごみ 生ごみ

調理くず、残飯、果物くず、
貝殻、茶殻など。


(注意)生ごみは水分をよく
切ってから出してください。

資源に出せない
紙類
資源に出せない紙類

写真、感熱紙など。


資源で回収している古紙類
こちらをご確認ください。

CD、DVD、
ビデオテープ
CD、DVD、ビデオテープ

ケースも可燃で収集。

資源に出せない
衣類、布類
資源に出せない衣類布類

穴が空いているなど再利用で
きない衣類、台所マットなど。


資源で回収している
衣類、布類はこちらをご確認ください。

ビニール製品 ビニール製品

クリアファイル、
レジャーシートなど。

ライター類 ライター類

金属製ライターは除く。


(注意)必ず使い切ってから
出してください。

在宅医療用
廃棄物で感染症の
疑いがないもの
使用済み点滴袋及びチューブ、針が露出していない注射器など。

使用済み点滴袋及び
チューブ、針が露出していない
注射器、ストーマー用装具など。


(注意)紙などに包んだ上、
透明・半透明の袋に入れて
出してください。

 

その他可燃ごみで収集するもの

アルミ箔・カセットテープ・フロッピーディスク・レコード・紙おむつ・紙くず・化粧用コットン ・スリッパ・生理用品・タバコの吸い殻・使い捨てカイロ・猫のトイレ用の砂・歯ブラシ・保冷剤 など

 

その他出し方については、以下をご覧ください。

ごみ分別辞典「ごみサク」
ごみと資源の正しい分け方・出し方 PDFファイル

 

注意点

  • 袋は口をしばってください。
  • 生ごみは水をよく切ってください。
  • 紙おむつは汚物を取り除いてください。
  • プラスチック製容器包装の汚れが取れない物は、可燃ごみとして出してください。
  •  壊れたり、汚れのひどい衣類や靴等は可燃ごみもしくは可燃粗大ごみとして出してください。

お問い合わせ CONTACT

環境課資源廃棄物担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:431、433、434、436)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ