転出(寒川町から他市区町村及び国外への引越し)

更新日:

転出に関する手続き

届出期間

新しい住所地と、転出する予定日が決まれば届出ができます。

注釈:一度届出をしてから転出を取り消す場合、他の手続きが発生するので、なるべく引越しをする二週間前を目安にしてください。

  また、引越しが終わってからでも手続きをすることができます。

受付時間 

平日の午前8時30分から正午、午後1時から午後5時

注意:正午から午後1時は転出の申請はできますが、同時に住民票の取得等の手続きをする場合、証明書は午後1時以降のお渡しになります。

届出のできる人

本人または同一世帯の方

注意:代理人が届出をする場合には、委任状が必要になります。

委任状様式

委任状(PDF:67.6KB)

持参するもの

  • 本人確認書類

A:顔写真の貼付されたもの(1点確認)
    運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(様式B)・身体障害者手帳・療育手帳 等
 
B:上記Aの本人確認書類をお持ちでない場合(2点確認)
 各種健康保険被保険者証・介護保険被保険者証・各種年金手帳・基礎年金番号通知・
 生活保護受給者証 等
 

  • 届出の際、自署が不可能な場合には認印
    スタンプ印は認められません。


注釈:必要に応じて次のものもご持参ください

  • 印鑑登録証
  • 国民健康保険証
  • 国民年金手帳(該当する人のみ)
  • その他、寒川町で発行されたもの(障害手帳や乳児・小児医療証、介護保険証など)
     

注意:寒川町への転出届出だけでは住所は異動しません! 
寒川町で転出届出が終了すると、転出証明書をお渡しします。
転出証明書を新しい住所地の役所にお持ちいただき、転入の届出をしてください。

国外へ転出する場合

  • 届出期間や届出人は、通常の転出と同じです。
    ただし、転出証明書は発行されません。
     
  • 帰国したら、「国外転入」の手続きをしてください。

 
 詳細は以下を参考にしてください。

転入(他市区町村から寒川町への引越し)

ご注意ください

個人情報を保護し、他人による証明の不正取得や虚偽の届出を防止することを目的とした住民基本台帳法及び戸籍法の規定により、窓口に来られた方の本人確認を実施しておりますのでご協力お願いいたします。

注意:本人であることの確認がとれない場合、プライバシーの侵害やその恐れがある場合、不当な目的と思われる場合には請求や届出には応じられません。

住民基本台帳カード・マイナンバーカードをお持ちの方の転出

転入届の特例

【特例の内容】

転入届の特例とは、住民基本台帳ネットワークを利用したサービスで、転出届を郵送等で行った際に、紙の転出証明書の交付を受けることなく転入届を行うことが可能となります。住所異動する方の中に一人でも住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(以下、住基カード等)をお持ちの方が居る場合は、特例の対象となります。
 

注意:次に当てはまる場合は特例の対象外となりますので、通常の転出届を行っていただきます。

  • 新しい住所地に住み始めてから14日以上経過している。
  • 住基カード等の有効期限が切れている。
  • 申請に基づき住基カード等を廃止している。  等

注釈:国外へ転出される場合は、住基カード等は廃止し、回収させていただきます。
 
なお、転入届の特例を受けることになった場合、転出届の手続きをされた方に、次の事項を確認させて頂きますのでご了承ください。  
 
 A:住基カード等のパスワード(数字4桁)がわかるかどうか。
 B:転入先での手続きの際に住基カード等を持参することが可能かどうか。
 C:新しい住所地に住み始めてから14日以内かつ、転出届時での引っ越し予定日から
  30日以内に転入の手続きができるかどうか。
 
 住基カード等をお持ちでも、上記BまたはCができない場合は、特例の対象外となりますので、通常の転出届を行っていただきます。 
   また、Aでパスワードが不明のときは、転出届出時に住基カード等所有者本人が来庁されている場合は、その場でパスワードの再設定(住基カード等が必ず必要)をし、特例での転出が可能となりますので、職員まで申し出てください。

届出期間

引っ越し予定日の14日前から、引っ越し後14日以内

注釈:受付時間・届出のできる人・持参するものは通常の転出手続きと同様です。

 受付時間

平日の午前8時30分から正午、午後1時から午後4時30分

転入(他市区町村から寒川町への引越し)

郵送での手続き

転出届(特例含む)は郵送でも行えます。
転出届(特例含む)を郵送で行う場合は、次のものをご送付ください。
 
1:転出届 
     下記の転出届を印刷するか、便せんなどに書き写してください。

注意:連絡をする場合がありますので、必ず日中連絡できる電話番号をご記入ください。

2:本人確認書類 の写し
運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(様式B)・各種健康保険被保険者証・介護保険被保険者証・各種年金手帳・基礎年金番号通知・生活保護受給者証 等の中から1点

3:返信用封筒…切手を貼り、宛先を書いてください。

注釈:特例を受ける場合は不要です。

注意:郵送での転出届を行った際、異動者の中に一人でも住基カード等所有者が居る場合は、転入届の特例について確認のお電話をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

送付先
郵便番号253-0196  
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地 

寒川町役場 町民窓口課総合窓口担当

郵送での申請書

 

 

お問い合わせ先
町民窓口課総合窓口担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:171、172、173、174、175)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。