寒川町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定等外部委員会

更新日:2020年12月26日

 

 

会議の情報

委員名簿

 

  1. 田中雄介 :公募の町民
  2. 千野修二 :寒川町自治会長連絡協議会
  3. 金子一茂 :寒川町商工会
  4. 武藤芳樹 :寒川町工業協会
  5. 今井裕樹 :寒川町青年会議所
  6. 鈴木潔  :さがみ農業協同組合
  7. 丸山尚子 :湘南地域県政総合センター
  8. 梅村仁  :大阪経済大学
  9. 橋本研雄 :横浜銀行
  10. 林裕士  :湘南信用金庫
  11. 沖本雅樹 :湘南地域連合
  12. 佐藤浩幸 :神奈川新聞社
  13. 岡崎光穂 :J-COM湘南
  14. 前田久子 :子育て支援従事者
  15. 大山貴子 :子育て支援従事者

任期  平成29年6月1日から平成31年5月31日まで

開催予定

令和元年度第1回寒川町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定等外部委員会

日時:令和元年8月30日(金曜日) 午後2時から

場所:寒川町消防本部3階講堂

内容:1.平成30年度実施の総合戦略事業の検証等

   2.第2期寒川町まち・ひと・しごと創生総合戦略について

委員の公募

公募人数

1人

 

委員の任期

令和3年6月1日から令和5年5月31日まで

報酬・謝礼等

記念品

応募資格

次のすべての要件を満たしていること

・寒川町に在住、在勤又は在学の満18歳以上であること。
・寒川町の他の審議会、委員会、懇話会等の委員に選任されていないこと。
・寒川町の行政機関の職員又は寒川町議会議員でないこと。
・同一の審議会等の公募委員を2期続けて務めている場合は、その職を退いてから2年以上経過していること。

応募方法

必要事項を記入した所定の申込書と小論文(様式自由、400字程度、テーマ「私が考える寒川町の地域活性化策とは」)を企画政策課企画マーケティング担当へ郵送、直接持参、ファクス、電子メールのいずれかの方法で提出してください。

小論文のポイント

1.まちの将来像及びテーマに対する自分の考えを持っているか。
2.まちの現状(情勢)をある程度認識しているか。
3.町政運営に対して建設的な意見を述べているか。

提出方法

1.郵送の場合

郵便番号253-0196

寒川町役場企画部企画政策課企画マーケティング担当あて

 

2.直接持参の場合

町役場本庁舎2階企画政策課窓口まで

 

3.ファクシミリの場合

0467-74-9141へ送信

 

4.電子メールの場合

申込書の配布場所

町役場本庁舎2階企画政策課窓口、情報公開コーナー、町民センター及び分室、北部・南部文化福祉会館、寒川総合図書館、シンコースポーツ寒川アリーナ(寒川総合体育館)

応募締切

令和3年2月2日(火曜日)必着

選考の方法及び結果

申込書及び小論文により選考委員会で選考し、結果は文書でお知らせします。(申込書及び小論文は返却しません。また、応募いただいた方の個人情報については、この募集事務以外には使用しません。)

会議録

お問い合わせ CONTACT

企画政策課企画マーケティング担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:241、242)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ