第5次行政改革大綱・実施計画

更新日:2015年09月18日

町では昭和63年に最初の行政改革大綱を策定し、町民の皆様へのサービスのあり方、町の組織や行財政の見直しなどを行い、その後、第2次、第3次の行政改革を経て、平成17年度から23年度までの7年間において、第4次行政改革に取り組んでまいりました。
そして、平成24年4月からは、第5次の行政改革として3年間の実施期間による大綱及び実施計画に係る取り組みを行いました。

 

大綱

本大綱では、「1簡素で効率的な行財政運営の推進」及び「2町民との関わりを重視した行政の推進」を実施期間内に取り組む基本項目としています。

 

 

実施計画

大綱の2つの基本項目を達成するため、実施計画の各取り組み項目においては、具体的な取り組みの内容や年度別の目標、担当部署等を記載し、3年以内に目標を達成する形としています。 
またその中で、年度別の目標は原則として数値目標とし、数値化の困難なものについては、いつまでに完了、実施するかなどを決めています。

 

 

取り組みの結果等

計画期間が満了したことに伴い、3年間の結果とそこから見えた課題や反省、今後の取り組み等を総括として取りまとめました。

その内容と、取り組み項目別の各年度のスケジュールや実施状況は次のとおりです。

 

総括 (3年間の取り組み結果のまとめ)

 取り組み項目数における達成度 : 20項目中、16項目を達成 (達成率80%)

 目標額に対する効果額 : 目標額5億4,900万円に対し、6億9,499万円の効果額

            (達成率126.6%)

 

取り組み項目別 各年度のスケジュールと取り組み状況の詳細

 

お問い合わせ CONTACT

企画政策課企画マーケティング担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:241、242)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ