新型コロナウイルスワクチン接種について よくある質問【令和3年6月16日更新】

更新日:2021年06月16日

全般について

全般
ワクチン接種は受けなくてはいけないのですか。強制ですか。 強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります
受けないことによる罰則はありますか。 ありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
マイナンバーカードは必要ですか。 マイナンバーカードがなくても接種を受けることは可能です。
持ち物は何が必要ですか。 送付する「接種券」「予診票」「本人確認書類(運転免許証など顔写真付きのものは1点、健康保険証など顔写真のないものは2点)」を必ずお持ちください。
また、持病等により処方された薬を飲んでいる方は、お薬手帳を確認する場合がありますので、接種時にお持ちください。

 

対象について

対象
ワクチンを受けられないのはどのような人ですか。

次に当てはまると思われる方は、受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。

  • 37.5℃以上など、明らかに発熱している方(ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません)
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • ワクチンの成分に対し、アナフィラキシー、頻脈、呼吸困難など重度の過敏症の既往歴のある方
  • 上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方
妊婦は接種可能ですか。 妊婦については、予防接種上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ接種することとされています。
妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。
小児は接種可能ですか。

供給が開始されているワクチンについては安全性の観点から12歳未満については、対象外となっています。各製剤の承認状況により今後接種可能年齢が広がる可能性があります。

町外の施設に入所している。接種は受けられるのですか。 寒川町の接種券を使用し、施設の嘱託医や所在市町村の医療機関で接種を受けることができます。入所している施設または施設所在の市町村にご確認ください。
住民票は町外だが、寒川町に住んでいる。寒川町で接種は可能ですか。 住民票登録市町村から送付された接種券を使って、町内の医療機関で接種できます。健康づくり課にご連絡ください。なお、集団接種会場は町外の方は接種できません。
持病があって薬を飲んでいますが、接種は受けられますか。 薬を飲んでいるために、ワクチンが受けられないという薬はありませんが、基礎疾患のある方は、免疫不全のある方、病状が重い方など、接種を慎重に検討した方がよい場合がありますので、かかりつけ医とご相談ください。

 

通知について

通知
どのような通知が届きますか。 緑色の封筒で、接種券、予約方法の案内など2種類の通知、予診票を同封しています。
いつごろ通知が届きますか。

65歳以上の高齢者の方には、4月20日(火曜日)に発送処理を行い、予約開始の案内はがきを5月10日(月曜日)から発送しました。
64歳以下の方については、65歳以上の高齢者の方の接種状況を踏まえ、一定数の見込みが立った段階で、年齢ごとに順次、接種券通知を送付する予定です。

案内はがきは再発送されるのですか。 再発送はありません。

 

予約について

予約
接種券が届いたらすぐ予約できますか。

65歳以上の高齢者の方は4月20日(火曜日)に発送処理を行い、5月10日(月曜日)から案内はがきを発送しました。

5月17日(月曜日)、5月31日(月曜日)開始分は定員に達したため、終了しました。

現在、6月14日(月曜日)午前8時30分受付開始分について受付を行っています。

予約は町役場でも受けてくれるのですか。

町役場では予約を受け付けることはできません。接種予約システム(LINEアカウント(LINEアカウント・WEB)から予約していただくか、ワクチン接種コールセンターへお電話していただきますようお願いします。

LINEアカウントは、6月14日(月曜日)から利用開始します。

予約は医療機関でも受けてくれるのですか。

医療機関では予約を受け付けることはできません。接種予約システム(LINEアカウント・WEB)から予約していただくか、ワクチン接種コールセンターへお電話していただきますようお願いします。

LINEアカウントは、6月14日(月曜日)から利用開始します。

予約せずに接種会場に行ったら接種を受けることはできますか。 必ず事前予約が必要です。予約なしで接種を受けることはできません。
パソコンからの予約方法がわかりません。

こちらの動画で手順を紹介しています。

ワクチン接種の予約方法(WEB編)

LINEからコードを読み取って予約する方法がわかりません。

スマートフォンのカメラまたはアプリケーション「二次元コードリーダー」などで二次元コードを読み取っていただき、友だちを追加すると、予約画面が表示されるので、必要事項を入力してください。(町ホームページでも手順を公開する予定です)

LINEアカウントは、6月14日(月曜日)から利用開始します。

 

接種について

接種
基礎疾患に当てはまりますが、診断書は必要ですか。 診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき、必要があるときは、問診で病気や治療の状況などを確認します。
どこで接種できるのですか。 原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。
接種会場は決まっていますか。 65歳以上の高齢者の方宛てに送付する接種券通知、広報さむかわ5月号、町ホームページ「新型コロナウイルスワクチン接種について」ページで掲載しています。
費用はかかりますか。 自己負担はありません。予約金もかかりません。
他の予防接種を受けたばかりだが、接種できますか。 他の予防接種を受けた場合は、2週間後に新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることができます。
1回目を接種したあと、2回目を接種するときは医療機関を変更できますか。 変更することは可能ですが、ワクチンは1回目と同じ製薬会社のワクチンを接種することになります。
接種後、体が熱い、熱がある、などの症状が出たときはどうしたらよいですか。 ワクチンによる発熱は接種後1から2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用いただくなどして、様子をみていただくことになります。このほか、ワクチン接種後に比較的起きやすい症状としては、頭痛、疲労、筋肉痛、悪寒(さむけ)、関節痛などがあります。
 ワクチンを受けた後、2日以上熱が続く場合や、症状が重い場合、ワクチンでは起こりにくい上記の症状がみられる場合には、医療機関等への受診や相談をご検討ください。

 

ワクチンについて

ワクチン
接種間隔は製薬会社によって違うのですか。 製薬会社により、接種間隔が異なります。
ファイザー社は1回目接種から21日間隔になります。
どの製薬会社がワクチンを開発しているのですか。 現在、ファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社の3社がワクチン開発を行っています。ファイザー社は2月14日に薬事承認され、医療従事者から接種を開始しています。アストラゼネカ社、モデルナ社についても特例での薬事承認がされましたが、当面は町内での使用予定はありません。
国外で先行接種が行われており、ワクチンを投与された人の方が、投与されていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少なかったと発表されています。
製薬会社のワクチンは選べますか。 接種を受ける時期に供給されるワクチンを接種することになります。複数のワクチンが供給されている場合も、2回目の接種は、1回目に接種したワクチンを同じ種類のワクチンを接種する必要があります。
ファイザー社のワクチンは、1回目接種から21日間隔を空けることになっていますが、どのくらいずれても問題ないですか。 接種間隔が3週間から大きくずれた場合の効果は確かめられていないことから、1回目の接種から3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。
ワクチンは安全ですか。副反応はありますか。 イギリスやドイツで先行接種が実施されており、専門家による有効性、安全性が確認されています。一方、10万人に1人の割合で副反応も報告されています。副反応が出た場合には、医師にご相談いただきますようお願いします。
副反応はどんなようなものがありますか。 接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
予防接種による健康被害が出たら、補償はありますか。 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。予防接種法に基づく救済対象(医療費・障害年金等の給付)となっています。

 

お問い合わせ CONTACT

健康づくり課健康づくり担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:264、266)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ