青少年広場の利用条件(コロナ禍)

更新日:2021年05月07日

新型コロナウイルス感染症が終息していない中での利用になりますので、次の「新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた青少年広場の利用条件」を遵守のうえ、適切な感染防止対策を徹底し、人との接触の機会を削減するための配慮や工夫をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた青少年広場の利用条件

以下のとおり青少年広場の利用条件(感染防止対策)を定めます。この条件を遵守できない場合は、利用を見合わせてください。利用者の皆様の安全を確保するための利用条件ですので、ご理解とご協力をお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が流動的に変化しており、今後、感染の拡大などの状況により、急遽利用を中止することがあります。利用者の皆様におかれましても町や県、文部科学省、厚生労働省等のホームページをこまめに確認していただくとともに、最新の情報を入手していただき、引き続き安全確保に細心の注意を払ってください。

利用条件

  • 身体接触のある活動、互いに密集、密接して行う活動、器具やボール等を介して接触する活動においては、活動方法に配慮してください。また、活動前・休憩時・活動後に手洗い、うがい、手指の消毒を行ってください。利用時には、アルコール消毒液等を持参してください。
  • 団体の代表者は、当日の利用者の氏名・住所・連絡先の把握をお願いします。
  • 当日の体温測定を徹底し、体調が優れない場合(発熱、倦怠感、頭痛、咳、鼻水、鼻づまり及び喉の痛み等の症状がある場合)は利用、入場をしないでください。
  • 入場時にはマスクを着用してください。運動中のマスクの着用については、可能な範囲での着用とし、運動の強度を落とすなど、酸欠や熱中症を避ける工夫をしてください。
  • 過去2週間以内に発熱や感冒症状で医療機関の受診や服薬等をした場合は、利用、入場を控えてください。また、同居の家族等に体調が優れない方がいる場合も利用、入場を控えてください。
  • 近い距離での会話や発声、歓声や応援、握手などは避けてください。おおむね2メートル以上の距離を保つようにしてください。飲食時は特に注意してください。
  • グラウンドやコート整備を行う際は、整備用具の使用前に手洗いを行ってから用具を使用してください。
  • 練習試合、合同練習、対外試合、競技大会、イベント等で同一時間帯に複数団体で利用する場合には、公益社団法人日本スポーツ協会及び各種団体のガイドラインに沿った対策に努めてください。

お問い合わせ CONTACT

学び推進課青少年育成担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:282)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ