7~8か月頃(中期)の離乳食

更新日:2021年05月25日

栄養士

離乳食開始から1か月~2か月たち、1回に食べられる量も徐々に増えてくる頃です。スプーンに慣れ、離乳食を口を閉じてゴックンと飲み込めるようになったら、中期の離乳食へ進めていきましょう

この時期の目標

・1日2回の離乳食のリズムを付けましょう

・舌と上あごでモグモグと食べられるようにしましょう

・さまざまな味や舌ざわりを楽しめるように、いろいろな食品を試してみましょう

この時期のポイント

◎ 生活リズムを整えましょう2回食時間目安

1日2回の離乳食や授乳の時間を決めると、生活リズムが整います

 

◎ 固さは絹ごし豆腐くらいにしていきましょう

舌と上あごでつぶしてモグモグできるようになったら、少しずつ粒のあるものにしていきましょう。包丁で切るだけでなく、フォークでつぶすなど様々な食感を経験させてあげましょう

  

◎ 使える食材が増えていきます

  • おかゆだけでなく、食パンやそうめん、うどんなども食べられるようになります
  • 野菜はきゅうり、トマト、キャベツなど種類も増やしていきましょう
  • 卵は卵黄の次は全卵を食べていきましょう(しっかり加熱!)
  • 魚は白身魚だけでなくまぐろやかつおなどの赤身魚も食べていきましょう
  • 肉類は鶏のささ身やむね肉が使えるようになります
  • 豆腐だけでなくひきわり納豆も食べられるようになります
  • ヨーグルト(無糖)も食べられるようになります

 

◎ ほんのり味付けもできるようになります

少量のみそ、しょうゆ、砂糖、塩が使えるようになります。家族の食事から薄味のものを取り分けたりしながら家庭料理を楽しむ準備をしていきましょう

 

◎ 栄養バランスを整えましょう

主食・主菜・副菜をそろえると栄養バランスが整います

  •  主食(おかゆ、パン、そうめんなど)
  •  主菜(鶏肉、魚、卵、豆腐、納豆などを使った料理)
  •  副菜(野菜類を使った料理)

離乳食の進め方の目安

7か月相談時に配布している資料です。

この時期の進め方のポイントについて書いてあります。

7か月からの離乳食の進め方

 

7か月からの離乳食の進め方1
7か月からの離乳食の進め方2

 

うまくいかないときもあるでしょうが、無理強いせず、ママが話しかけながら

「何度もチャレンジ!」が大切です。

楽しい気持ちになるように、話しかけながら離乳食を進めていきましょう

 

                                     

飲み方の練習をしましょう

母乳や哺乳瓶でミルクを飲む口の動きと、お椀やコップから汁物や水を飲む口の動きは異なります。正しい水分の飲み方の練習を始めましょう。

また、早い時期からストローを使用してしまうと、ストローを口の奥に入れ、乳首を吸う口の動きのまま、舌の奥でストローをつぶしながら飲んでしまいます。その癖は大きくなっても治りにくいので、正しい飲み方を身に着けてからの使用が望ましいです。

 ★飲み方の練習方法

  • ステップ1   大人用のカレースプーンや小皿で白湯(さゆ)や麦茶、スープなどを飲む
  • ステップ2   お椀またはコップで練習

cup

 

 

コップ飲み練習1

 

スプーンにほんの少量の液体を入れ、スプーンを横にして下くちびるに付けます。

上くちびるが水面についたら保護者が角度を調節し赤ちゃんに飲ませます。練習することにより、すすることができるようになります

大きく開いた口の中にスプーンの液体を流し込まないように注意!

スプーンで飲むことが上手になったら、小皿へ、続いて底が深いお椀のような容器にステップアップしていきましょう。

ステップ2として、赤ちゃん自身にコップを持たせ、保護者が赤ちゃんの手を支えて、コップの角度を調節しながら飲ませます

離乳食メニュー(7~8か月)

おすすめメニュー 1

メニュー1

<主食>

 おかゆ

<主菜・副菜>

 ブロッコリーの納豆あえ

 <副菜>

 かぼちゃのミルク煮

おすすめメニュー 2

おすすめメニュー2

<主食>

 おかゆ

<主菜・副菜>

 ささ身と野菜の煮物

 

おすすめメニュー 3

おすすめメニュー3

<主食・副菜>

 そうめんトロトロがけ

<主菜>

 スクランブルエッグ

ヨーグルトにチャレンジ!

バナナのヨーグルト掛け

大人用の無糖ヨーグルトで大丈夫です。

なるべく酸味の少ないものを選んであげましょう。

季節の果物やさつまいも、かぼちゃを加えるとたべやすくなります。

バナナのヨーグルト和え

お問い合わせ CONTACT

子育て支援課のびのびすくすく担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:164、165、166)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ