寒川町新型コロナウイルス感染症対策方針について

更新日:2021年06月21日

はじめに

 住民の生命・財産・暮らしを守ることが最大の使命である基礎自治体として、可及的速やかに町民ニーズに則した対策を講じる必要があることから、「寒川町新型コロナウイルス感染症対策方針」を以下に定めました。

対策方針

・意識、行動変容の徹底を図り、優先すべきは今を生き抜くこと。
・地域経済の回復は、状況把握の上きめ細かく。
・エコノミックガーデニングを活用し地域の力を結集する。
・国、県等の支援制度の最大活用を図る。

具体の取り組み

本町は、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4に基づき、5月12日から6月20日までの間、まん延防止等重点措置区域として指定され、6月21日から7月11日までの間、県内の一部の市では重点措置区域として継続となるものの、本町においては解除されました。

 しかしながら、本町においても、ワクチン接種に全力で取り組んでいるものの、県内の一部の市での重点措置区域継続や、全国的な緊急事態宣言解除に伴う人流増加・変異株などの影響により、引き続き、感染拡大が懸念されます。

 町行政は、町民の生命・財産・暮らしを守ることが最大の使命であります。こうしたことを踏まえ、町民の健康と安全・安心な暮らしを守るため、更なる感染対策が必要と判断し、「新型コロナウイルス感染症対策方針(第6弾)」を定めました。