下水道は正しく大切に使いましょう

更新日:

下水道が整備され、快適な生活環境をつくりだすためには、これを利用する住民のみなさんのご協力が不可欠です。
公共の財産として下水道を正しく大切にご利用いただくために、次のことを守りましょう。

ご家庭などで守ってもらうこと

  1. 台所に、生ゴミや油などを流さないでください。

特に飲食店等を経営されている方は、グリース阻集器の清掃をこまめに実施してください。

  1. 水洗トイレに、オムツやティッシュなどの水にとけないものなどを流さないでください。

排水管やますが詰まったり、下水処理場の機能を低下させてしまいます。

  1. ガソリン、シンナー、石油、アルコールなどの危険物を流さないでください。

揮発性の高い危険物は、気化すると最初の量の10万倍以上になり、瞬間的に大爆発を起こして思わぬ大惨事を招く恐れがあります。

  1. 汚水管に雨水を流さないでください。

寒川町の汚水管は、雨水を流すことのできない分流式です。雨水を汚水ます等に接続されている場合は早急に改善をお願いいたします。
大雨時に汚水があふれたり、下水処理場の負担が増加してしまいます。

 
下の写真は油などで詰まってしまった汚水管。こうなると自然には解消しません。
ご家庭などからの排水が流れなくなり、とても不衛生です。

汚水管

公道などで注意してもらうこと

マンホールの蓋は、開けないでください。
中に吸い込まれたり、開いていることに気づかず、落ちることがあって大変危険です。
また、破損していて危険なマンホールを見つけたら、近寄らずに下水道課までご連絡ください。

 
下の写真はマンホール周辺が破損している例。

マンホール周辺

お問い合わせ先
下水道課管理担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:333、334、335、336、337、338)
ファクス:0467-75-9906
メールフォームによるお問い合わせ