自動体外式除細動器(AED)について

更新日:

 自動体外式除細動器(AED)とは

意識を失い、心肺機能が停止した傷病者に対し、早期の電気ショック(除細動)で生命を救うことが期待される救命器具です。

 

AEDBOX

 

AEDで救える命があります

人が突然倒れるときの多くは、心臓が細かくけいれんしている状態であることが多いと言われています。 このようなときは、AEDを用いて現場に居合わせた人が早期に胸骨圧迫と電気ショックを行うことが重要です。 この行為が1分遅れると7~10パーセント救命率が下がると言われています。
倒れた人に、救急車が着くまでの間、あなたがAEDによる救命処置を行うことができれば、救命率を高めることができます。

 

普通救命講習会でAEDの操作を身に付けることができます

寒川町が実施する普通救命講習会では、AEDを用いた心肺蘇生法の講義と実技指導を行っています。詳しくは、普通救命講習のページをご覧ください。

 

お問い合わせ先
消防本部予防課警防担当
〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山396番地
電話:0467-75-8003
ファクス:0467-75-8080
メールフォームによるお問い合わせ