消防団協力事業所表示制度

更新日:

消防団員が活動しやすい環境作りを目指して

消防団は安心安全のまちづくりのために必要不可欠な存在であり、地域防災の中核を担っています。
しかし、近年では若年人口の減少や就労構造の変化による会社員など被用者の増加等で全国的に団員が不足してきており、町でも団員の確保が困難になってきています。現在では会社員などの被用者が消防団員の大半を占めていることから、このような状況下で消防団を活性化するためには、事業所の消防団への理解や協力が重要です。
被用者が消防団に入団しやすく、また活動しやすい社会環境の整備のために、町では消防団の活動に貢献している事業所を対象に「消防団協力事業所表示制度」を導入しました。

認定の対象となる事業所は

この制度は、消防団活動に積極的に協力している事業所を町が消防団協力事業所として認定することで、事業所は社会貢献によるイメージアップを図ることができ、さらには町民の消防団に対する理解を深め、地域防災体制の一層の充実を図ることを目的としています。

対象となるのは、消防関係法令に違反がなく、次の1.~4.のいずれかに該当する事業所です。
1.従業員が消防団員として2人以上入団している
2.従業員の就業時間中の消防団活動に積極的に配慮している
3.災害時に事業所の資機材等を消防団に提供するなどの協力をしている
4.消防団活動に協力することで地域の消防防災力の充実強化に寄与している
 

社会貢献でイメージアップ

消防団協力事業所として認定された事業所には、消防団協力事業所表示証を交付し、広報さむかわ及び町ホームページで事業所名を公表します。
事業所は交付された表示証を社屋等に掲示するだけではなく、自社のホームページや広報印刷物等にも図案の使用が可能です。消防団活動を通じて社会貢献を行っている事業所として、広く社会に知らしめ、自社のイメージアップと信頼性の向上を図ることができます。
 

申請方法

本制度の適用を受けようとする事業所は、申請書(第1号様式)に必要事項を記入し、消防本部消防総務課へ申請してください。

なお、消防団長・自治会長の推薦により認定される場合もあります。推薦者は推薦書(第2号様式)に必要事項を記入し、消防本部消防総務課まで提出してください。

申請書・推薦書は次のリンク先からダウンロードできます。
 

寒川町消防団協力事業所表示申請書

お問い合わせ先
消防本部消防総務課総務担当
〒253-0106
神奈川県高座郡寒川町宮山396番地
電話:0467-75-8001
ファクス:0467-75-8080
メールフォームによるお問い合わせ