下大曲上ノ山遺跡

更新日:

(寒川町No.64遺跡)

 

 下大曲上ノ山(しもおおまがりうえのやま)遺跡は、相模川の支流にあたる小出川右岸から90メートルほど、標高7メートルの自然堤防上に位置する遺跡です。平成14年と23年に発掘調査が実施され、奈良・平安時代の住居址や、中近世の溝状遺構やピットが確認されました。

 

中近世:溝状遺構(水利や区画に関したものと思われます。)

中近世:溝状遺構

 

奈良・平安時代:ピット(貯蔵穴等の穴状の遺構。土器の出土が伺えます。)

奈良・平安時代:ピット

お問い合わせ先
教育総務課社会教育担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:514、515)
ファクス:0467-75-9907
メールフォームによるお問い合わせ