「乳和食(にゅうわしょく)でロコモ予防クッキング教室」を行います

更新日:

ロコモ予防に大切な「カルシウム」と「たんぱく質」がしっかりとれる食事を、乳和食(にゅうわしょく)で作ります。

乳和食(にゅうわしょく)の魅力とおいしさもあわせてご紹介します。

 

乳和食(にゅうわしょく)はロコモ予防だけではなく「成長期のこども」や「スポーツをされている人」にも大切なカルシウム」や「たんぱく質がしっかりとれる料理として注目されていますので、幅広い世代の人のご参加をお待ちしています。

 

 

 

ロコモとは

ロコモとは何?

「ロコモティブシンドローム」を略したものです。

身体を動かしたり支えたりするのに必要な運動器に障害が起こり、自分で移動する能力が低下して要介護や寝たきりになる危険度が高い状態のことをいいます。

この『ロコモ』を予防するために大切なことは、良質なたんぱく質やカルシウムをしっかり食べて体力や筋力・骨量を維持させることです。

                     

乳和食

乳和食(にゅうわしょく)って何?

和食に使われるしょうゆやみそ、だしを牛乳に置き換えた新しいタイプの和食のことをいいます。

『和食に牛乳?』

と、驚かれるかもしれませんが、従来の和食よりも塩分を控えられるだけでなく、牛乳のコクが加わり、よりおいしくなります。

さらに、牛乳に含まれるカルシウムやたんぱく質もしっかりとれることから、ロコモ予防に最適です。

 

今回の料理教室では、普段食べなれている料理をアレンジして乳和食(にゅうわしょく)にします。

開催日時

  平成30年2月14日(水曜日)  9時30分から14時

募集期間

  平成30年1月9日(火曜日)から2月9日(金曜日)

場所

  健康管理センター

対象

  町内在住者  先着30名

持ち物

  エプロン、三角巾、ふきん

食材費

  400円(予定)

   (2月9日以降のキャンセルには食材費分のキャンセル料がかかります)

献立

定番のサバの味噌煮や、筑前煮をアレンジした乳和食(にゅうわしょく)ほか。

お問い合わせ先
健康・スポーツ課健康づくり担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:261、263)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ