さがみロボット産業特区

更新日:2016年10月07日

さがみロボット産業特区

寒川町は、神奈川県やさがみ縦貫道路沿線の自治体、商工団体、大学、企業等で組織する「さがみロボット産業特区協議会」とともに「さがみロボット産業特区」の取組によって、生活支援ロボットの実用化・普及を通じた地域の安全・安心の実現を目指しています。

さがみロボット産業特区とは?

神奈川県では、さがみ縦貫道路の全線開通を機に県内経済の活性化を図るため、この沿線地域等を対象として、地域活性化総合特区 「さがみロボット産業特区-ロボットで支える県民のいのち-」を国に申請し、平成25年2月15日に国から指定を受けました。                                                                             また、平成25年5月17日に、総合特区計画の認定申請を国に行い、同年6月28日に特区計画の認定を受けています。

現在、寒川町を含む特区内10市2町では、特区を活用した生活支援ロボットの実用化や普及を促進するとともに、関連企業の集積を進めています。特区への参入にあたっては、各種支援を実施しておりますので、詳しくは下記パンフレットをご覧ください。

「さがみロボット産業特区」スペシャルアニメが完成!~さがみ×手塚アニメ~

このたび、ロボットと共生する社会の実現に向けて、株式会社手塚プロダクション製作によるスペシャルアニメ「ROBOT TOWN SAGAMI2028」が完成しました。

動画は下記リンクよりご覧いただけます。
URL:http://sagamirobot.pref.kanagawa.jp/anime.html

ロボットタウンさがみ

寒川町内の企業が「さがみロボット産業特区」の事業に取り組んでいます

コーワテック株式会社

さがみロボット産業特区で支援を受けてきた災害対応ロボット「人工筋肉による遠隔建機操縦ロボット」が平成27年4月に商品化されました!

このロボットは、寒川町で特殊車両の製作を請け負う、コーワテック株式会社が開発を進めていたもので、平成26年3月の地域協議会に寒川町から紹介し、プレ実証フィールドでの動作確認、「公募型」実証実験支援事業や重点プロジェクトを通じての実証など様々な支援を継続的に受け、わずか1年間で商品化を実現しました。
「さがみロボット産業特区」では昨年6月に「パワーアシストハンド」が商品化されており、それに次ぐものとなります。

重機への搭載
特区での実証風景

空気圧で収縮する人工筋肉で駆動し、建機の無線遠隔操縦を可能とするロボットです。
建機から離れた場所で操縦できるため、災害現場など、人が近づけない危険な場所や悪環境下の場所でも、建機が運用できるようになります。
様々なメーカーの建機に使用できる汎用性を有しており、今後の普及が期待されます。

 製品名等
製品名 アクティブロボSAM
販売者 コーワテック株式会社
所在地 寒川町一之宮5-18-18
電話 0467-72-5081
販売開始日 平成27年4月28日(火曜日)
参考価格 600万円程度(税・諸経費別)
  • リース販売可
  • 当面は受注生産となりますので、実際の購入にあたっては販売者あてにご相談ください。

ロボット体験施設が茅ヶ崎住宅公園内にオープンしました

神奈川県では、住宅メーカーやロボット開発企業の協力のもと、生活支援ロボットを身近に体験できる様々な施設を用意しています。

このたび、実際の暮らしに近い環境でロボットを体験できる「ロボット体験施設」が茅ヶ崎住宅公園内にオープンしました。湘南エリアでは唯一の体験施設となります。どなたでもご来場いただけますので、ぜひお越しいただき、「ロボットのある暮らし」を感じてみてください。

 施設概要
住所 茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-58 茅ヶ崎住宅公園内(積水ハウス)
地図

積水ハウス茅ヶ崎展示場のホームページからご覧ください。

URL  http://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3212570010/

アクセス

JR東海道線、茅ヶ崎駅より徒歩10分

JR相模線、北茅ヶ崎駅より徒歩5分

定休日 火曜日、水曜日 (年末年始を除く)
電話 0467-87-3931


 

外部リンク

お問い合わせ CONTACT

産業振興課商工労政担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:763、764)
ファクス:0467-74-2833
メールフォームによるお問い合わせ