新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等支援について【6月9日更新】

更新日:2020年06月09日

新型コロナウイルス感染症の流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象とした支援策や相談窓口の開設について、次のとおりお知らせします。

その他、町では町内企業に向けた各種支援策を実施しております。

詳細については、下記ページをご確認ください。

【相談窓口】

経営や金融の相談(神奈川県)

神奈川県では、経営や金融の相談に応じるため、相談窓口を設置しています。

詳細については、こちらをご確認ください。

 

経営上の相談(経済産業省)

経済産業省では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として下記の相談窓口を設置しています。

詳細については、こちらをご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策について【経済産業省】

経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連のページ

影響を受ける事業者の皆様に活用いただけるパンフレット

令和2年度補正予算案(新型コロナウイルス感染症対策)の概要について

 

神奈川県の事業者向け支援策について【神奈川県】

事業者向けの支援策をまとめています。詳細は下記ページをご確認ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus2020/index.html

 

中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金

新型コロナウイルスの拡大により影響を受けている中小企業者が実施した、非対面ビジネスモデル構築、感染症拡大防止、ITサービス導入または生産設備等導入に要する経費の一部を県が補助します。

詳細は下記ページをご確認ください。

補助金の概要(神奈川県のページ)

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

神奈川県が実施する、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金に関する詳細は、

下記ページをご確認ください。

神奈川県ホームページ

交付要件判定コーナー

 

 

信用保証

新型コロナウイルス関連融資の信用保証料を最大ゼロに引き下げます【神奈川県】

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上等に甚大な影響を受けている県内中小企業を支援するため、下記の融資について、信用保証料への補助を拡充し、中小企業が負担する信用保証料をいずれも不要とします。

  •  新型コロナウイルス対策特別融資(4号別枠)
  •  新型コロナウイルス対策特別融資(危機関連保証別枠)

その他の新型コロナウイルス関連の融資も信用保証料補助を2倍に拡充します。

これらについては、3月26日より相談受付を開始し、4月1日よりご利用いただけます。

詳細については、下記ページをご確認ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m6c/prs/r5118881.html

 

危機関連保証

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りがひっ迫していることを踏まえ、すでに実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を発動しました。

これにより売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証およびセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。

【提出書類】

1.認定申請書(代表者印を押印したもの)
2.申請書添付書類(*下にPDFファイルあり)

(注釈) 訂正が発生した場合は、代表者印(個人の場合は申請者の認印)が必要となります。


 認定申請書(危機関連保証認定)(PDF:323.8KB)

 認定申請書(危機関連保証認定)(ワード:30.5KB)

 申請書添付書類(危機関連保証)(PDF:144.6KB)

 売上額確認表(危機関連保証認定)(PDF:353.5KB)

詳細については、こちらをご確認ください。

 

セーフティネット保証

セーフティネット保証4号の認定

新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受けている中小企業への資金繰り支援措置として、3月2日から神奈川県全域が「セーフティネット保証4号」の指定地域となったことから、中小企業制度融資で「新型コロナウイルス対策特別融資(別枠)」が創設されました。

3月3日(火曜日)より、取扱金融機関で、融資の相談受付を開始しています。

(町内の取扱金融機関:横浜銀行、静岡中央銀行、湘南信用金庫、平塚信用金庫)

 

当該感染症の影響を受けた中小企業者の方で、上記セーフティネット保証4号の認定を受ける場合は、下記のページにある申請書類を町へご提出ください。

【提出書類等】 (令和2年新型コロナウイルス感染症関係)

1.認定申請書(代表者印を押印したもの)
2.申請書添付書類(*下にPDFファイルあり)

(注釈)

訂正が発生した場合は、代表者印(個人の場合は申請者の認印)が必要となります。

なお、創業間もない方あるいは事業拡大等で前年の比較が適当でない方は、町産業振興課へご相談ください。

 

【認定申請書等ダウンロード】

認定申請書(4号認定)(PDF:109KB)

認定申請書(4号認定)(ワード:29KB)

申請書添付書類(4号認定)(PDF:144.6KB)

売上額確認表(4号認定)(PDF:350.9KB)

 詳細については、こちらをご確認ください。

 

セーフティネット保証5号の認定

令和2年5月1日から令和3年1月31日まで指定業種が一部例外を除く、原則全業種対象となりましたので、今まで対象となっていなかった中小企業者の方につきましては、改めてご確認ください。

【認定要件(以下のすべてに該当すること)】

1.次の要件をすべて満たす中小企業者

 ・指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少している。

 ・町内に本店所在地または事業実態のある事業所の所在があること。

(注釈)

セーフティネット保証5号の指定業種表で中分類番号と中分類業種名を確認して下さい。

 セーフティネット5号指定業種表

 

2.許可または許可を必要とする業種については、関係官庁の許可または許可を得ていること。

 

【提出書類等】

(イ)
1.認定申請書 2通(代表者印を押印したもの、個人の場合は申請者の認印)
2.申請書添付書類(*下にPDFファイルあり)

(注釈) 

訂正が発生した場合は、代表者印(個人の場合は申請者の認印)が必要となります。

なお、創業間もない方あるいは事業拡大等で前年の比較が適当でない方は、町産業振興課へご相談ください。

 

 【認定申請書等ダウンロード】

 ・認定申請書((5号)イ-2´)(全業種指定・通常認定用)

 ・認定申請書((5号)イ-5´)(基準緩和用)

 ・申請書添付書類(5号認定(イ))

 

詳細については、こちらをご確認ください。

 

【融資】

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に売上の減少など業況悪化をきたしているが、中長期的には、その業況が回復し、かつ発展することが見込まれる中小企業者を支援します。

詳しくは下記のページをご覧ください。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_t.html

 

新型コロナウイルス感染症特別貸付(商工中金)

商工組合中央金庫が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者に対し、危機対応融資による資金繰り支援を実施します。

詳しくは下記ページをご覧ください。

https://www.shokochukin.co.jp/disaster/corona.html

 

神奈川県中小企業制度融資「売上・利益減少対策融資」の融資対象を追加(神奈川県)

新型コロナウイルスの流行により事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様を支援するため、「売上・利益減少対策融資」の融資対象を追加しました。

詳細については、こちらをご確認ください。