寒川町内で生産された農産物の放射能濃度について

更新日:

神奈川県内で生産された農産物の放射性濃度については、県が検査を行っております。
町内で生産された農産物について神奈川県が農林水産省の協力を得て検査を実施したところ、放射セシウムは定量限界値未満でした。
測定値は食品衛生法上の基準値を下回っており、食べても健康に影響を与えるものではありません。

核種別放射能濃度[Bq(ベクレル)/kg]の放射性セシウム分析量

採取日:9月24日
種類:サツマイモ(露地)
セシウム134:1.8未満、セシウム137:1.7未満
合計:3.5未満

検査機関は民間分析機関
(厚生労働省が示した食品中の放射性セシウムスクリーニング法に準じて検査を実施しました。)
表中の、(数値)未満、とは、放射性濃度が当該数値で表される定量限界値(検知が可能な最低濃度)に、満たないことを示すものです。


参考:食品衛生法上の基準値
放射性セシウム(一般食品)           100Bq(ベクレル)/kg


 
 
 

県内で生産された食品の放射性濃度(規格基準・暫定規制値)について(神奈川県ホームページ)

お問い合わせ先
農政課農政担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:751、752)
ファクス:0467-74-2833
メールフォームによるお問い合わせ