家電リサイクル法対象製品の処分について

更新日:

平成14年4月から「家電リサイクル法」が施行されたことにより、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、エアコン、衣類乾燥機を処分する際にはリサイクル料金がかかります。
対象となる家電製品を廃棄する方法は、以下のとおりです。

処分方法

製品を買い替えする、または購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。

リサイクル料金、収集運搬料が必要です。家電小売店に相談してください。

買い替えでなく、購入した小売店が廃業した、遠方にある、または不明である等で購入した小売店を利用できない場合は、以下の方法で処分してください。

  1. 処分したい家電のメーカーを調べる。
  2. 郵便局でリサイクル料金を支払い、リサイクル券を受け取る。
  3. リサイクル券と廃棄する家電を持って搬入先へ持ちこむ。
  4. 自分で運搬ができない場合は、運搬許可業者に依頼し、別途運搬料を支払う。

運搬許可業者

一般廃棄物収集運搬業許可業者名簿

運搬条件(1階か2階等)や業者により価格は違いますので、直接お問い合わせください。

搬入先(自ら搬入する場合)

  • 西濃運輸株式会社  茅ヶ崎支店  茅ヶ崎市萩園2730  電話 (87)1305 ファクス (85)6048
  • トナミ首都圏物流株式会社  湘南流通センター  海老名市門沢橋6-8-41  電話046-237-2021  ファクス046-237-2022

適正なリサイクルがされているかの確認をお願いします。

家電リサイクル法が施行されたことで最近問題になっているのが、小売業者がリサイクル料金だけを受け取り、指定引取場所に引き渡していないケースが見られることです。
業者に処分を依頼をした場合は、家電リサイクル券の「排出者控」を必ず受け取ってください。
記載されている「お問合せ管理票番号」(13桁)により、確実に指定引取場所へ引き渡しを行ったかどうかがRKC(家電リサイクル券センター)のホームページで確認できるようになっています。
また、排出者控は領収書の代わりになりますので必ず受取り、排出者自身で確認していただくようお願いします。

RKC(家電リサイクル券センター)

経済産業省 家電4品目「正しい処分の早分かり」

お問い合わせ先
環境課資源廃棄物担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:431、433、434、436)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ