湘南エコウェーブ事業「環境バスツアー」

更新日:

 平成29年11月15日(水曜日)に 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町で湘南広域都市行政協議会広域環境部会(湘南エコウェーブ)事業の中で、夏休みに行った「親子環境バスツアー」に続き、環境に興味のある大人のみを対象とした「環境バスツアー」を今年も開催しました。

 参加者総勢44人の内6人が寒川町より参加しました。

 今年は、かわさきエコ暮らし未来館・浮島処理センターと花王川崎工場へ見学に行きました。(いずれも川崎市川崎区)

 当日は晴天に恵まれ、和気あいあいとした雰囲気の中、リサイクルなどの私たちが担っていく環境への取り組みや、事業所で行われる先進的な取り組みについて、学習することができました。

あいさつ

幹事町(寒川町)の徳江環境課長のあいさつ

浮島太陽光発電所を見学

かわさきエコ暮らし未来館に隣接する浮島太陽光発電所を見学しました。

巨大な風力発電のプロペラ

かわさきエコ暮らし未来館

巨大な風力発電のプロペラの模型が展示されていました。

リサイクルについて学習

私たちが捨てるごみがリサイクルによって、どのような資源に生まれ変わるかを学習しました。

浮島処理センター 可燃ごみの搬入口

浮島処理センター

いろいろなごみがどのように処理されるか、その工程について学習しました。

可燃ごみの搬入口では、数台のパッカー車が絶え間なくごみを搬入しており、それにも関わらず現場が清潔に保たれている様子を見学しました。

粗大ごみ処理施設

粗大ごみ処理施設では、数名の職員が手作業による分別を行っていました。

中央制御室

中央制御室にて説明を受けました。

浮島処理センターではコンピュータ制御によるごみ処理を行っており、万一、設備の異常等が発生しても直ちに状況が把握できるとのことでした。

花王川崎工場

花王川崎工場

洗濯洗剤や柔軟剤などの私たちになじみ深い製品において、高度に自動化された生産システムを見学できました。

概要の説明

花王の沿革と川崎工場の概要説明

花王の工場からの排水は、魚が住めるくらいきれいな水にしてから放流する、工場からの発送の際は、梱包の段ボールに特別な加工を行い荷重に耐えれるようにして、一度に多く積んで配送できるようにする、また、配送にあたっては、可能な限り船や鉄道を使用して、自動車の排気ガスの抑制に努めるなど、事業所として行っている先進的な環境への取り組みを学ぶことができました。

 

 

 「環境バスツアー」参加者のみなさんも説明を真剣に聞いていました。

 来年も開催予定ですので、是非参加してみてください。

 

かわさきエコ暮らし未来館

浮島処理センター

お問い合わせ先
環境課環境保全担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:432、435)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ