湘南エコウェーブ事業「親子環境バスツアー」

更新日:

 平成29年8月21日(月曜日)に藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町で湘南広域都市行政協議会広域環境部会(湘南エコウェーブ)事業の中で、環境に興味のある親子を対象にした「親子環境バスツアー」を今年も開催しました。

 参加者総勢38名の内9名が寒川町より参加しました。

 今年は、東京ガス袖ヶ浦工場LNGプラザ(千葉県袖ケ浦市)と、味の素川崎工場(川崎市川崎区)へ見学に行きました。

あいさつ

 幹事町(寒川町)のあいさつ

東京ガス袖ケ浦工場LNGプラザ

東京ガス袖ケ浦工場LNGプラザへ

LNG(液化天然ガス)の概要説明

 LNG(液化天然ガス)とはどのようなものか、ビデオの上映と共に説明を受けました。

 所長のユニークな説明のおかげで、楽しく学ぶことができました。

LNGを使った体験コーナー

マイナス162℃のLNGを使った実験コーナーも行いました。

カーネーションやボールも一瞬で凍り付きバラバラになりました。

東京ガス袖ヶ浦工場LNGプラザの模型

 広大な敷地の袖ヶ浦工場の全景(模型)

質疑応答

質疑応答では、子ども達からたくさんの質問が寄せられました。

所長から一つ一つ丁寧に答えていただきました。

味の素川崎工場へ

 味の素川崎工場へ

味の素の歴史について

味の素の歴史について学びました。

100年以上に渡って使われていることがわかりました。

 

 

ほんだしができるまで

 ほんだしができるまでを学びました。原材料のかつおぶしのいい香りがしました。

 味の素川崎工場は、かつおの骨や内臓まで肥料や魚醤などに利用し、かつおを無駄にしない取り組みを行っています。

また、工場から出た排水については、微生物の力を使って浄化処理を行い、多摩川の水よりもきれいにして還すなど、環境に配慮した様々な取り組みを行っています。

かつおぶしの削り体験

昔ながらのかつおぶし削り体験。

みなさん、上手に削れました。

 

味パンダがお見送り

 見学が終わって工場を出発する際に、味パンダがお見送りに来てくれました。

 参加者のみなさん、夏休みの宿題に役立ったでしょうか?

 夏休みに親子で環境について、話し合ってもらえる、きっかけづくりに「親子環境バスツアー」を開催しております。

 次回もみなさまのご参加をお待ちしています!

お問い合わせ先
環境課環境保全担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:432、435)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ