1,4-ジオキサンの測定状況について

更新日:

 平成22年度に町が行った一之宮第2排水路の水質調査及び神奈川県が一之宮田端地区工業団地周辺の1,4-ジオキサンの地下水調査を実施したところ、「公共用水域の水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準」及び「地下水の水質汚濁に係る環境基準」を越える1,4-ジオキサンが確認されました。
詳細については神奈川県のホームページのとおりです。

神奈川県ホームページはこちら

「人体への影響について」
人が1,4-ジオキサンを体内に取り込む可能性としては、呼吸や飲み水からが考えられます。
1,4-ジオキサンが体内に取り込まれた場合は多くの代謝物に変化し、一部は代謝されないまま尿に含まれて排出されます。
汚染された水を長期間飲用するような場合を除いて、飲み水から取り込むことによる人の健康への影響も小さいと考えられますので心配する必要はありません。

 

 平成23年度に町が行った一之宮第2排水路の水質調査では、1,4-ジオキサンは検出はされたものの、年平均0.041ミリグラム/リットルで環境基準(0.05ミリグラム/リットル)を達成していました。

平成23年度水質測定結果(1,4-ジオキサン)(PDF:33.5KB)

 平成24年度に町が行った一之宮第2排水路の水質調査では、1,4-ジオキサンは検出はされたものの、年平均0.036ミリグラム/リットルで環境基準(0.05ミリグラム/リットル)を達成していました。

平成24年度水質測定結果(1,4-ジオキサン)(PDF:33.7KB)

お問い合わせ先
環境課環境保全担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:432、435)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。