化学物質対策について

更新日:

国の取組み

人の健康や生態系に有害なおそれのある化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたかというデータを把握し、集計し、公表するため、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法)」に基づき、事業所は年1回、事業所毎の対象となる化学物質の排出量と移動量を国へ届出、国は集計し、報告書やホームページなどで公表しています(PRTR制度)。
個別事業所のPRTRデータは開示請求すれば、国から開示されたデータを得ることができます。
また、PRTRの対象化学物質を他の事業者へ出荷する場合は、有害性に関する情報や取り扱い方法などを記載したMSDS(化学物質等安全データシート)を提供することが事業者に義務づけられています。

県の取組み

事業者は、化学物質による環境汚染を防止するために、事業活動を行うにあたり、「県生活環境の保全等に関する条例」及び「化学物質の適正管理に関する指針」に従い自主管理し、化学物質の安全性影響度の評価を行い、化学物質管理目標等を取扱量とあわせて県へ報告します。
県は条例の報告事項とPRTR届出データをあわせることにより、県や地域の化学物質の製造、使用、排出、廃棄までの実態を把握することができ、県民に情報提供しています。

寒川町のPRTRの概要 排出量及び移動量(PDF:75.1KB)

寒川町のPRTRの概要 排出区分別 環境排出量(PDF:86.4KB)

神奈川県環境科学センターHPへリンク(かながわPRTR情報室)

神奈川県HPへリンク(平成26年度化学物質管理目標等報告の概要)

平成25年度PRTRデータの概要

お問い合わせ先
環境課環境保全担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:432、435)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。