犯罪被害者等

更新日:2019年10月21日

支援事業

本人の意志に関係なく、いつでもどこでも起こりうる犯罪によって、不幸にして被害に遭った本人やその家族の精神的被害の軽減を図るため、関係機関との協力のもと、町民に身近な行政が支援を行います。

「犯罪被害」とは・・・

  国内において行われた人の生命及び身体を害する罪に当たる行為(過失犯を除く)及び日本国籍の船舶や航空機内における同様の行為による死亡又は傷害のことです。

 

支援の種類と支援金の額

  1.  遺族支援     犯罪行為により亡くなられた被害者の遺族に支給(50万円)
  2.  傷害支援     犯罪行為により全治1月以上の傷害を受けた者に支給(10万円)
  3.  被害者等支援   警察及びその他関係機関との情報交換、相互協力の連携により、
              被害者又はその遺族を支援します。

支援金の支給が受けられる被害者又は遺族の資格

 犯罪被害を受けた当時、本町に住民基本台帳のある方

啓発事業

犯罪被害者が置かれている状況や犯罪被害者等の名誉又は生活の平穏への配慮の重要性について、国民の理解を深めることを目的とし、啓発事業を実施します。

 

犯罪被害者週間

 毎年11月25日から12月1日までの一週間を犯罪被害者週間としています。

 この週間にあわせ、NPO法人神奈川被害者支援センター 、神奈川県及び神奈川県警察主催の犯罪被害者等支援キャンペーンが、県内5ヶ所で実施されます。

 

キャンペーン実施場所
日時 場所

令和元年

11月3日

(日曜日)

9時30分から14時30分

神奈川工科大学

 (啓発グッズの配布)

11月14日

(木曜日)

15時30分から16時30分

京浜急行横須賀中央駅西口 横須賀モアーズシティ

 (啓発グッズの配布)

11月25日

(月曜日) 

14時から16時

新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面玄関前)

 (啓発グッズの配布、パネル展示、県警察音楽隊による演

  奏)

11月27日

(水曜日) 

12時から13時

JR川崎駅西口 ラゾーナ川崎

 (啓発グッズの配布)

11月29日

(金曜日)

14時から15時

小田原駅東西自由連絡通路(アークロード)

 (啓発グッズの配布)

 このキャンペーンに関するお問い合わせは、【神奈川県くらし安全防災局くらし安全防災部くらし安全交通課横浜駐在事務所(045-312-1121)】まで。

相談窓口

神奈川県、神奈川県警察、NPO法人神奈川被害者支援センターが、犯罪の被害にあわれた方を支援しています。

 

お問い合わせ CONTACT

町民窓口課町民相談担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:253、254)
ファクス:0467-74-2833
メールフォームによるお問い合わせ