生活保護・生活困窮者自立支援について

更新日:

生活保護の相談等

 国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ必要な保護を行い、その最低限度の生活を保護するとともに、その自立を助長するために生活保護の制度があります。
 保護は、生活に困窮する者がその利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件とし、また、民法に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行わなければなりません。詳しくは次の機関へご相談ください。

 

 神奈川県平塚保健福祉事務所茅ヶ崎支所(茅ヶ崎市茅ヶ崎1-8-7)

 電話:85-1173 生活福祉課

平塚保健福祉事務所茅ヶ崎支所ホームページ

生活困窮者自立支援の相談等

 生活困窮者自立支援法に基づき、生活上の困難に直面している方(生活保護を受給されている方は除く)に対し、地域において自立した生活が行えるよう、一人ひとりの状況に応じた自立相談支援や住居確保給付金の支給を行っています。本人だけでなく家族や地域の支援者なども相談できます。詳しくは次の機関へご相談ください。

 

 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会(横浜市沢渡4-2神奈川県社会福祉会館内)

 電話:045-311-8753

生活困窮者自立支援制度の取組みについて(神奈川県ホームページ)

総合生活相談支援について(神奈川県社会福祉協議会ホームページ)

お問い合わせ先
福祉課総務担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:141)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ