社会を明るくする運動

更新日:

「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域の力~にご協力を

 

 「社会を明るくする運動」は、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動で、本年度で66回を数えます。

 

7月は社会を明るくする運動強化月間

 この運動は、毎年7月の1ヶ月間、「地域活動の推進による少年の非行防止と更生の援護を」を重点目標として、保護司会、更生保護女性会などが中心になって実施します。

 犯罪からの立ち直りには、本人の努力だけでなく、周りの人々の声掛けや地域の中に「居場所」があることが大切です。

 

法務省「おかえり。-社会を明るくする運動-」特設ページ

6月28日 「社会を明るくする運動」趣意書が提出されました

「社会を明るくする運動」趣意書が提出されました

 

 6月28日、「第67回社会を明るくする運動」を実施するため、主催の茅ヶ崎地区保護司会から木村町長へ、内閣総理大臣からの趣意書が提出されました。

 

 

7月7日 社会を明るくする運動街頭キャンペーンが実施されました

社会を明るくする運動街頭キャンペーン

 町民生委員児童委員協議会、町内各中学校から参加した皆さんや、保護司、青少年指導員などの皆さんがリーフレットを配り、啓発活動を行いました。

お問い合わせ先
福祉課総務担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:141)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ