住民活動補償制度

更新日:

制度の特徴


 住民活動補償制度は、公益性の高い自治会活動や福祉・奉仕活動などの住民活動中に起こった予期せぬ事故について補償することで、町民の皆さんが安心して住民活動が行えるようにするための制度です。
 
 保険料は町が負担しているので、個別の登録・申し込みを必要としない補償制度です。
 
 次の手続きなしで補償を受けることができます。
 

  • 事前登録
  • 保険契約の申し込み
  • 保険料の支払い
     

 注意

  • 町内に活動拠点を置いている団体なら、町外の人の活動も補償の対象となります。
  • ケガをしてしまった場合の保険金は、他の保険と重複して受け取ることができます。

対象となる住民活動

 

 地域社会活動

  •  自治会、PTA、 防犯、防災、清掃等の活動

 


 青少年健全育成活動

  •  子ども会、ボーイスカウト・ガールスカウト等の活動

 


 社会福祉・社会奉仕活動

  •  福祉施設援護、手話通訳等の活動

 


 社会教育活動
 (自己の体力向上や楽しみのための社会教育活動は除きます。)

  •  スポーツ・レクリエーション活動の指導・企画運営
  •  文化・芸術活動の指導・企画運営

 


 町主催事業への協力、手伝い

  •  防災訓練、産業まつり、緑のフェスティバル、美化運動、 
  •  公民館まつり、ふれあい・スポーツ・健康まつり等

 


 非営利活動

  •  公共性・公益性のある活動

対象とならない主なもの


 傷害事故

 

  • 主催者等の自殺行為・酒酔い運転による事故
  • 他覚症状のないむち打ち症や腰痛

 


 賠償責任事故

 

  • 主催者等の同居の親族に対して負担するもの
  • 主催者等が管理する自動車による事故

事故が起きたらまず一報を

 
事故が起きた場合は、まず、役場の担当課または協働文化推進課へ連絡してください。
また、事故が発生したらすみやかに事故証明書を提出してください。
 

注意:事故証明書は、協働文化推進課にあります。
 
 

補償内容

 
1.傷害補償

 
 住民活動の参加者が、活動中およびその往復途中にケガをしたとき
 

 死亡補償……500万円


 後遺障害補償……15~500万円

 

 入院補償……1日につき3,500円

 

 通院補償……1日につき2,000円

 

2.賠償責任補償

 
 住民活動の主催者が、活動中に他人を死傷させたり他人の物に損害を与えたことにより、
 
 損害賠償責任が生じたとき


 
 身体賠償

  •  1人につき……1億円
  •  1事故につき……5億円
     

 財物賠償

  •  1事故につき……1,000万円

 

 保管賠償

  •  1事故につき……500万円

 

3.特定疾病補償

 

 町主催事業の参加者が、活動中に特定疾病を発症したとき
 注釈:特定疾病とは、熱中症、日射病、細菌性中毒のこと。
 
 

 死亡補償……300万円

 

 後遺障害補償……9~300万円

 

 入院補償

  • 1日につき……3,000円

 

 通院補償

  • 1日につき……2,000円

 

お問い合わせ先
協働文化推進課協働担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:271、272)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ