「湘南の魅力発見プロジェクト」プレミアム上映会および巡回上映会開催

「湘南の魅力発見プロジェクト」プレミアム上映会および巡回上映会開催の詳細
概要 湘南広域都市行政協議会広域文化活動部会(藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町)では、平成28年度から「湘南の魅力発見プロジェクト」をスタートし、ワークショップ事業と映像配信事業の2つの事業を実施しています。今回、湘南ゆかりのアーティストと市民・町民等が制作した作品のプレミアム上映会をイオンシネマ茅ヶ崎で実施するとともに、2市1町の施設でも上映することになりました。
2020年に開催される東京オリンピックの開催を良い契機とし、芸術文化という側面から、「新たな湘南の魅力」を藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の2市1町から発信し、湘南地域の文化振興を図ります。
カテゴリ

催し

文化・芸術,まちづくり・観光,その他

とき

平成29年2月25日13時30分から16時まで

ところ 茅ヶ崎イオンシネマ

茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71イオンスタイル湘南茅ヶ崎内

定員 藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町全体で90人(先着順)
内容

(1)あいさつ

 

(2)参加者、美術作家伊藤氏からのあいさつ

 

(3)美術作家伊藤氏によるワークショップ事業『またそのうち、どこかでね。』上映

映像作品は、藤沢、茅ヶ崎、寒川の文化・歴史的な場所を参加者とめぐり、その場所にまつわる(伊藤氏が設定した)「行為」を体験しながら、魅力を見つけていく。同時に、人間の普遍性や多様性、また風景や自然の力強さを表現した作品となっている。

 

(4)参加者、映画監督三澤氏からのあいさつ

 

(5)映画監督三澤氏による映像配信事業『C-side town』上映

2市1町を舞台にした15分程度の短編映画を制作。
映画は、プールの監視員のアルバイトをしているカスミが、ある日プールで泳いでいた女に目を奪われ、その女の行く先を追いかけていく物語。

 

(6)伊藤氏、三澤氏によるトークショー

 

★会場の外では、撮影に使用した小道具等を展示予定

費用 無料
申込み

申込必要2017年2月1日~

2月1日(水曜日)から、藤沢市、茅ヶ崎市、または寒川町へ電話または窓口で

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町巡回上映会

寒川町巡回上映会

 
【日時】平成29年3月5日(日曜日)第1回午後1時30分から、第2回午後3時20分から
【場所】寒川総合体育館多目的室(寒川町宮山275)
【定員】各回60人(先着順)
【申込み】2月1日(水曜日)から電話かファクス、Eメールまたは窓口にて受付
(注)空席があった場合、当日受付あり
★撮影に使用した小道具等を展示予定

茅ヶ崎市巡回上映会

 
【日時】平成29年3月11日(土曜日)第1回10時から、第2回13時30分から
【場所】茅ヶ崎ゆかりの人物館多目的館展示室1(茅ヶ崎市東海岸南6-6-64)
【定員】各回30人(先着順)
【申込み】2月1日(水曜日)から電話にて受付
★撮影に使用した小道具等を展示予定

藤沢市巡回上映会

 
【日時】平成29年3月19日(日曜日)14時から
【場所】新堀ライブ館楽友ホール(藤沢市藤沢93)
【定員】150人(先着順)
【申込み】当日直接会場へお越しください(事前申込不要)

作家・監督プロフィール

伊藤久也(いとう・ひさや)/1987年1月20日生まれ

藤沢市出身の美術作家。東京芸術大学美術研究科修了。
彫刻、映像、写真などのメディア、ワークショップを組み合わせた制作方法をとり、自身の経験や身近に起きる事象にフィクションを加え、物語性の強いインスタレーション作品を制作し各地で発表を行う。

<コメント>
湘南地域に住んでいる方、在学の方10人にご参加いただいて16歳から47歳まで幅広い方に来ていただきました。撮影は私にとって尊い時間となりました。それぞれの方の人間性と土地の歴史や風景の交流が作品の見所だと思います。こちらの難しい要求にも真摯に答えてくださって、普段決して出会わない人々が一体になれたこと、偏にこの機会をくださった2市1町に感謝いたします。

三澤拓哉(みさわ・たくや)/1987年11月21日生まれ

寒川町出身の映画監督。
茅ケ崎北陵高校、明治大学卒業後、日本映画大学へ進学し、全編茅ヶ崎市で
撮影した初脚本・監督作となる映画「3泊4日、5時の鐘」(製作:和エンタ
テインメント)を発表。本作は第44回ロッテルダム国際映画祭など国内外
12の映画祭に招待され、三つの賞を受賞。

<コメント>
いつか映画に出てみたい、という思いを抱いた市・町民のみなさんと映画を作
りました。是非ご覧ください。プロの俳優を目指す中高生。地元で演劇活動をす
る青年。ありきたりな日常を変えてみたかったと言う会社員。他にも書ききれな
いほどさまざまなバックグラウンドを持った23人の参加者、そしてエキストラやロケ地協力をしてくださったみなさん、そうした湘南を愛すたくさんの方の熱意が形となってスクリーンに投影されます。お見逃しなく!

制作までの流れ

(1)「湘南時間旅行」アーティストとつくる映像体験『またそのうち、どこかでね。』

 藤沢市出身の美術作家である伊藤久也氏に依頼
【制作期間】平成28年11月~12月
【参加資格】藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町に在住・在学・在勤の中学生以上の方
【参加人数】10人(一般公募)

(2)演技ワークショップ―湘南ショートフィルムプロジェクト―『C-side town』

 寒川町出身の映画監督である三澤拓哉氏に依頼
【制作期間】平成28年10月~11月
【参加資格】藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町に在住・在学・在勤の中学生以上の方
【参加人数】23人(一般公募により募集し、選考により決定)

問い合わせ先

協働文化推進課 電話0467-74-1111 内線226 文化担当 ファックス0467-74-9141