転入(他市区町村から寒川町への引越し)

更新日:

転入に関係する手続き

届出期間

寒川町に住み始めてから14日以内に届出をしてください。

注意引越しが終わっていない場合は手続きができません。

受付時間 

平日の午前8時30分から正午、午後1時から午後5時

注意:正午から午後1時は転入の申請はできますが、同時に住民票の取得等の手続きをする場合、証明書は午後1時以降のお渡しになります。

届出のできる人

  • 本人または同一世帯の人
  • 前市町村では別世帯でも、寒川町で同一世帯になる人

注意:代理人が届出をする場合には、委任状が必要になります。

委任状様式

委任状(PDF:67.6KB)

持参するもの

  • 転出証明書
    前住所地の市町村で転出手続きをすると発行されます。
     
  • 本人確認書類
    A:顔写真の貼付されたもの(1点確認)
      運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(様式B)・身体障害者手帳・療育手帳 等

    B:上記Aの本人確認書類をお持ちでない場合(2点確認)
     各種健康保険被保険者証・介護保険被保険者証・各種年金手帳・基礎年金番号通知・
     生活保護受給者証 等
     
  • 届出の際、自署が不可能の場合は認印
    スタンプ印は認められません。
     
  • 通知カード(個人番号)又はマイナンバーカード(交付を受けている方)

注釈:必要に応じて次のものもご持参ください。

  • 国民年金手帳 (該当する人のみ)
  • 在学証明書 (公立の小・中学校に通う子どもがいる場合)
  • 住居表示決定通知書 (住居表示区域内に新築した場合)

その他、前住所で各種手当・医療証等の手続きをされた場合は、別途手続がありますので関連書類をお持ちください。

国外から転入をする場合

上記のほか、次のものをお持ちください。

  •  転入者全員のパスポート
    出国日と帰国日を確認しますので、パスポートが二つにわたっている場合は両方とも持参してください。
  • 転入者の戸籍抄本(または謄本)と戸籍の附票

注意:上記2点をお持ちいただけない場合、転入手続きを受付できません。


ただし、次のいずれかに該当する人は、戸籍の用意は必要ありません。

  • 寒川町に本籍がある人
  • 寒川町から国外転出をし、出国してから5年以内に寒川町に戻ってくる人

ご注意ください

個人情報を保護し、他人による証明の不正取得や虚偽の届出を防止することを目的とした住民基本台帳法及び戸籍法の規定により、窓口に来られた方の本人確認を実施しております。
ご協力お願いいたします。

 
注意:本人であることの確認がとれない場合、プライバシーの侵害やその恐れがある場合や不当な目的と思われる場合には請求や届出には応じられません。

住民基本台帳カード・マイナンバーカードをお持ちの方の転入

転入届の特例

【特例の内容】

  • 転入届の特例とは、住民基本台帳ネットワークを利用したサービスで、特例での転出届を行うと、転入手続きの際に紙の転出証明書の添付を省略して届出を行うことが出来ます。
    住所異動する方の中に一人でも住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(以下、住基カード等)をお持ちの方が居る場合は、特例での転出届を行っていただき、新住所地で住基カード等の継続利用を行うことが出来ます。 


    注意:次に当てはまる場合は特例での転入後、住基カード等の継続利用は出来ません。
  • 新住所地に住み始めてから14日以上経過している。
  • 転出地で届け出た引越し予定日から30日以上経過している。
  • 転入届出の時点で住基カード等の有効期限が切れている。
  • 破損・汚損等により、住基カード等の情報が読み取れない。  等
     

注意継続利用を行う際、住基カード等のパスワード入力が必須となります。
パスワードが不明な場合、転入届出時に住基カード等所有者本人が来庁されている場合は、その場でパスワードの再設定をし、住基カード等の継続利用処理が可能となります。
本人以外が手続きを行う場合は、対応が市区町村により異なりますので、必ず事前に新住所地へお問い合わせください。

届出期間

新住所地に住み始めてから14日以内で、かつ転出予定日から30日以内 

注意:転出手続きが済んでいないと転入の手続きを行うことは出来ません。

転出(寒川町から他市区町村及び国外への引越し)

受付時間

平日の午前8時30分から正午、午後1時から午後4時30分

注釈:届出のできる人は通常の転入手続きと同様です。
 

持参するもの 

  • 住基カード等(住民基本台帳カード又はマイナンバーカード)
    持参していない場合、転入手続きが出来ません。 
    特例での転入手続き時に、住基カード等のパスワード(数字4桁)を入力していただきます。
     
    注意:住基カード等所有者本人が転入手続きに来庁している場合であっても、住民基本台帳カードがAタイプ(写真なし)の場合および破損・汚損等により住基カード等の情報が読み取れない場合等により、本人確認ができない可能性があるため、下記の本人確認書類もお持ちいただくよう、お願い致します。住基カード等所有者本人以外が来庁する場合には、必ず住基カード等とあわせて下記の本人確認書類(来庁者のもの)をお持ちください。
     
  • 本人確認書類
    A:顔写真の貼付されたもの(1点確認)
       運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(様式B)・身体障害者手帳・療育手帳 等
     
    B:上記Aの本人確認書類をお持ちでない場合(2点確認)
     各種健康保険被保険者証・介護保険被保険者証・各種年金手帳・基礎年金番号通知・
     生活保護受給者証 等 
     
  • 届出の際、自署が不可能の場合は認印
    スタンプ印は認められません。

 
必要に応じて次のものもご持参ください

  • 国民年金手帳 (該当する人のみ)
  • 在学証明書 (公立の小・中学校に通う子どもがいる場合)
  • 住居表示決定通知書 (住居表示区域内に新築した場合)

その他、前住所で各種手当・医療証等の手続きをされた場合は、別途手続がありますので関連書類をお持ちください。

お問い合わせ先
町民窓口課総合窓口担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:171、172、173、174、175)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。