9~11か月頃(後期)の離乳食

更新日:2020年05月21日

この時期は「はいはい」や「つかまり立ち」など全身を使って活発に動くようになり、成長と活動に使うエネルギーや栄養素がますます必要になります。

また、離乳食をもぐもぐと舌と上あごでつぶして食べることが上手になります。

1回におかゆとおかずを合わせて子ども茶碗半分から1杯位食べられるようになったら、1日3回食の『後期の離乳食』に進めていきましょう。

この時期の目標

  • 1日3回食に進め、生活リズムを整えましょう
  • 上下2本の歯が生えそろう時期ですので、前歯でかみ切ったり、歯ぐきですりつぶす経験をたくさんさせてあげましょう
  • 家族一緒の楽しい食卓を囲みましょう

この時期のポイント

 ◎ 生活リズムを整えましょう

  •  1日3回の離乳食や授乳の時間を決めると、生活リズムが整います
  •  離乳食の時間の間隔は4時間以上あけましょう。また、3回目の離乳食は遅くても19時までには食べ終わるようにしましょう

3回食

 ◎ 固さは歯ぐきでつぶせるバナナくらいにしましょう

  • 舌の動きが滑らかになり、前後、上下、左右に動くようになり、食べ物を歯ぐきに移動させ、すりつぶして食べられるようになります。歯ぐきですりつぶしやすい固さと大きさのものを用意しましょう
  • 上下2本の歯が生えそろいます。前歯でかじり取る経験も増やしましょう

 ◎ 使える食材がさらに増えます

  •  おかゆは5倍がゆから軟飯が食べられるようになります
  •  魚はさば、あじ、さんまなど青皮魚も食べていきましょう
  •  肉は牛・豚のひき肉が食べられるようになります
  •  少量のケチャップ、マヨネーズの調味料が使えるようになります

 ◎ 栄養バランスを整えましょう

主食主菜副菜これまでは母乳やミルクが栄養の中心でしたが、離乳食が3回になり離乳食の割合が高くなります

主食・主菜・副菜をそろえて栄養のバランスを整えましょう

 

  • 主食(おかゆ・パン・麺類)
  • 主菜(肉・魚・卵・大豆製品を使った料理)
  • 副菜(野菜を使った料理)

◎ 不足しやすい鉄分・ビタミンDを含む食材を積極的に取り入れましょう

  鉄

  • 生後6か月ころから体内の鉄分は徐々に減少していきます。鉄分を多く含むマグロやカツオ、牛肉や豚肉、レバーや卵、ホウレン草や小松菜を積極的に取り入れましょう

  ビタミンD

  • 骨の成長に欠かせない栄養素です。ビタミンDを多く含む鮭、さばやさんまなどの青魚、卵などを積極的に取り入れましょう
  • ビタミンDは日光(紫外線)に当たることで皮膚で生成されます。適度に日光を浴びることも大事です

食事の姿勢について

姿勢

後期以降の離乳食は、手が自由に動くこと、しっかりかんで食べることが重要になります。

手がテーブルに届き自由に動かせることで手づかみ食べがしやすくなります。

足は床や補助版につくことで、足だけではなくあごにも力が入れられ、しっかりかんで食べることができるようになります。

椅子の高さを調節したり、クッションや厚めの雑誌などを使い、足が着くようにしてあげましょう。

また体が安定しない椅子では、離乳食に集中することはできません。

クッションなどを添え、座りやすい環境を整えましょう。

手づかみ食べの体験

手づかみ

手づかみ食べは、目で食べ物の位置や大きさ、形などを確かめ、手につかんで固さや温度、力の入れ加減などを確かめる学びの行動です。

大人の持っているスプーンや食べ物に手を伸ばしたりつかんだりする経験はたくさんさせてあげましょう。

手づかみ食べをさせる時は、窒息などの危険も伴いますので、赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

すべての赤ちゃんが手づかみ食べに興味を示すわけではありませんので、無理強いせず、赤ちゃんに合った方法で進めていきましょう。

・ 一口量を知る

自分の手に持ち、かじり取ることによって一口量を知ることができます

・ 「自分で食べたい」気持ちの表れ

この時期自分でやりたいという欲求が芽生え始めます。手づかみ食べにより、自分で食べる楽しさを身につけていきます

・ スプーンや箸、食器を使う動きの基礎

◎ 赤ちゃんが持ちやすいおかずを用意

野菜をスティック状に切って軟らかく煮たり、ひき肉などを小判型に丸めたりすると手づかみメニューになります

離乳食の進め方の目安

7か月相談時に配布している資料です

この時期の進め方のポイントや9か月からの3回食について書いてあります。

7か月からの離乳食の進め方(PDFファイル:1.3MB)

7か月からの離乳食の進め方1
7か月からの離乳食の進め方3

離乳食メニュー(9~11か月)

後期離乳食メニュー

家族いっしょの食事を楽しみましょう

<主食>

おかゆ

<主菜>

豆腐ハンバーグ

<副菜>

いももち

大根とにんじんの味噌汁

お問い合わせ CONTACT

子育て支援課のびのびすくすく担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:164、165、166)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ