特定不妊治療費助成制度

更新日:

  

平成28年4月1日から

不妊に悩む方への特定治療費助成内容を一部変更します。

 (平成28年4月1日以後に開始する治療について適用します。) 

 

出産に至る割合が多い初回治療の助成額及び男性不妊治療の助成を拡充します。

        

 不妊治療のうち、医療保険が適用されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)について、治療に要する費用の一部を助成します。

 

(対象者)

  •   法律上の婚姻をしている夫婦で、申請日の6月前から町内にお住まいの方
  •   神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成決定を受けた方
  •   神奈川県への申請時における夫婦の前年(申請日が1月から5月の場合は、前々年)の所得の合計額が730万円未満であること
  •   神奈川県を除く他の地方自治体から助成を受けていないこと
  •   町税を滞納していないこと

 

 助成内容)

 特定不妊治療に要した治療費のうち、神奈川県から受けた助成額を控除した額について、県助成額の3分の1を超えない範囲で助成します。

 

(申請方法)

 神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成が決定した日から6月以内に次の書類をそろえて、子ども青少年課に申請してください。

  •   寒川町特定不妊治療費助成金申請書
  •   神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の決定通知書及び受診等証明書の写し
  •   神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援の申請時に添付書類として提出した特定不妊治療に要した治療費(保険外診療)の領収書の写し
  •   住民登録、所得確認等対象者となるための確認に必要な書類(公簿等を確認することについて同意した場合は除く)

こちらもご覧ください

神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業のお知らせ

不妊・不育症について

申請書のダウンロードはこちらから

寒川町特定不妊治療費助成申請書(PDF:107.1KB)

お問い合わせ先
子ども青少年課子ども家庭担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:151、153、156)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。