離婚をするとき (離婚届)

更新日:

届出について

届出期間

届出を受理した日から法律上の効力が発生します。

話し合いによる離婚(協議離婚)の場合は、期間の指定はありません。

裁判による離婚(調停離婚等)の場合は、調停等の申し立てをした者が、成立した日から10日以内に届出をする必要があります。
届出期間を経過した場合は、相手方が届出をすることができるようになります。

届出地

夫婦の

  • 本籍地
  • 住所地(所在地)

のいずれかの市町村役場です。

届出人

離婚をする夫と妻です。

裁判による離婚(調停離婚等)の場合は、その裁判等の申立人です。

注意:離婚届を持参する人は、代理人でもかまいません。

持参するもの

  • 離婚届
    用紙はどこの市町村のものでもかまいません。
     
  • 届出人の欄に押したものと同じ印鑑
    夫と妻それぞれの印鑑を持参してください。スタンプ印は認められません。
     
  • 全部事項証明書(戸籍謄本)
    ただし、寒川町に届出する場合で、本籍が寒川町にある人は必要ありません。
    注釈:全部事項証明書(戸籍謄本)は1ヶ月以内のものをお持ちください。
     
  • 運転免許証やパスポート等、官公庁が発行している顔写真付きの本人確認書類
    顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、保険証と年金手帳等2点をお持ちください。

注意:夫と妻以外の代理人が離婚届を持参される場合も同様です。

注意すること

  • 消せるボールペンは使用しないでください。
     
  • 離婚届出には、成年2人の証人が必要となります。
     
  • 裁判離婚は証人は必要ありませんが、添付書類が必要になります。
    ・調停離婚:調停調書の謄本
    ・審判離婚:審判書の謄本及び確定証明書
    ・和解離婚:和解調書の謄本
    ・認諾離婚:認諾調書の謄本
    ・判決離婚:判決書の謄本及び確定証明書
     
  • 離婚届出だけでは住所は異動しません。
    住所も異動する場合は、別に手続きをしてください。
    なお、土曜日、日曜日、祝日や平日の時間外に戸籍届出をする場合は、住所の異動は同時にできません。
     
  • 子がいる場合、離婚届出だけでは子の戸籍は異動しません。
    子の戸籍を異動する場合は、別の手続きが必要となります。
    詳しくは家庭裁判所に相談してください。

受付場所および受付時間

町民窓口課

  • 平日の午前8時30分から午後5時
  • 第1、3土曜日の午前8時30分から正午(1月1日から1月3日を除く)

届出書の内容確認には時間がかかります。余裕をもってご来庁ください。
 

警備員室

  • 土曜日、日曜日、祝日や平日の開庁時間外

時間外の場合は、記入の漏れや誤り、必要書類の不足などがあれば後日来庁していただくことがあります。必ず昼間連絡の取れる電話を届書に記入してください。(携帯電話も可) 

お問い合わせ先
町民窓口課総合窓口担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:171、172、173、174、175)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ