旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

更新日:2020年04月01日

平成31年4月24日「旧優生保護法一時金支給法」が施行されました。

対象の方に一時金が支給されます。

対象:1または2に該当する方で、現在生存されている方

  1. 昭和23年9月11日から平成8年9月25日までの間に、旧優生保護法に基づき優生手術を受けた方
    注意 母体保護のみを理由として手術を受けた方は除きます。
     
  2. 1のほか、同じ期間に生殖を不能にする手術または放射線の照射を受けた方
    注意 母体保護や疾病の治療を目的とするなど、優生思想に基づくものでないことが明らかな手術などを受けた方を除きます。

支給額:一律 320万円

請求期限:平成31年4月24日から5年以内

請求方法等:「神奈川県旧優生保護法に関する一時金支給受付・相談窓口」にお問い合わせください。

電話 045-210-4727

ファクス 045-210-8860