平成29年就業構造基本調査の実施について

更新日:

調査の目的

 ふだん仕事をしているかどうか、就業の関する希望や就業移動、育児・介護の有無などについて調査します。

 調査結果は、

  • 雇用に関する各種施策の企画・立案
  • 職業能力の開発、人材の育成
  • 育児、介護・看護と就業の両立支援

に活用されます。

調査の対象

 統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選定された世帯に居住する15歳以上の世帯員です。

 

調査の期日

平成29年10月1日 日曜日 午前0時現在

 

調査の方法

 統計調査員が調査対象に住む全世帯の方々に、調査のお知らせにうかがいます。この地域の中から無作為に選定され、調査対象となった世帯に、統計調査員が調査票を個別に配布し、記入していただいた調査票を改めて回収にうかがいます。

 なお、パソコンやスマートフォンでの回答が可能となり、より簡単に回答できるようになりましたので、インターネット回答をぜひご利用ください。

ご注意 統計調査員は、身分を証明する「調査員証」を携帯しています。調査員証の掲示がないなど不審な点を感じられた場合は、広報戦略課統計マーケティング担当までご連絡ください。

 

調査結果の集計と公表

 調査結果の集計は独立行政法人統計センターにおいて行い、総務省統計局が集計結果を取りまとめて、平成30年7月末日までにインターネットで公表する予定です。その後、報告書を順次刊行することとなっており、これらの報告書は都道府県立図書館などで閲覧することができます。

 

 詳細については下記のURLからご覧ください。

総務省統計局ホームページ

お問い合わせ先
広報戦略課統計マーケティング担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:231)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ