ヤングケアラーについて知ってください

更新日:2022年04月01日

ヤングケアラーとは

ヤングケアラーのきちんとした定義はまだありませんが、一般的に本来なら大人が担うと想定される家事や家族の世話を日常的に行っている、概ね18歳未満の子どもとされています。

ヤングケアラーって
ヤングケアラーはふつうのこと

令和2年度に行われた「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」では、世話をしている家族が「いる」と回答したのは、中学2年生5.7%、全日制高校2年生4.1%でした。

お世話にかかる時間は平均4時間、中には7時間という子どももいました。

しかし、本人は家事や家族の世を当たり前のこととして受け入れていることが多く、自分がヤングケアラーだという認識がないことが多いとされています。その場合、負担を一人で抱えて誰にも相談していないことがよくあります。

自分がヤングケアラーかもしれないと思う場合や、あの子はヤングケアラーかもしれないと感じた場合、ぜひ相談ください。

 

大人向け

児童相談所相談専用ダイヤル(フリーダイヤル 24時間/年中無休)  0120-189-783

子供向け

24時間子供SOSダイヤル(フリーダイヤル 24時間/年中無休)     0120-0-78310

 

下記の厚生労働省や、神奈川県のホームページもご確認ください。

当事者団体等の紹介もされています。

お問い合わせ CONTACT

子育て支援課のびのびすくすく担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:164、165、166)
ファクス:0467-74-5613
メールフォームによるお問い合わせ