非課税世帯等に対して臨時特別給付金を給付します【令和4年1月20日更新】

更新日:2022年01月20日

非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

国では新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面している方々の生活の支援を行うことを目的に、国の経済対策の一環として、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の給付金を給付します。

詳細が決まり次第、順次ホームページや広報誌などでお知らせします。

給付対象となる世帯

(1)令和3年12月10日時点において寒川町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(=住民税非課税世帯等)

(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月1日以降に家計が急変し、住民税の非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯(=家計急変世帯)

 

(注釈)(1)(2)いずれの場合も、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象となりません。

 

(注釈)(1)(2)のいずれにも該当する場合であっても、給付できるのは1回に限ります。

給付額

1世帯あたり10万円

給付対象者(1) 住民税非課税世帯等

令和4年1月18日(火曜日)に、町が把握している住民税非課税世帯等に対して「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」を発送しました。

給付金を受け取るためには、手続きが必要です。
今回送付した「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」の内容を確認し、必要事項を記入して同封の返信用封筒に入れて、早めに返送してください。

【確認のポイント】
・確認書に記載された振り込み口座に誤りがないか
・世帯の全員が、住民税が課されている他の親族等の扶養を受けていないか
・世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告である者はいないか

【注意事項】
・感染症拡大防止の観点から役場窓口への持参はお避けください。
・給付金の振り込み口座を変更する場合や代理人が手続きをする場合は、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」に必要書類を添付してご提出ください。

【申請状況ID】で、あなたの確認書の受付状況を確認できます

1月18日(火曜日)に郵送した「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」に同封のチラシに掲載されている【申請状況ID】により、あなたの確認書提出後の受付状況を確認することができます。

給付対象者(2) 家計急変世帯

申請が必要です。申請先は、原則、申請時点で住民登録のある市区町村です。
寒川町における申請時期及び申請方法については準備中ですので、詳細が決まり次第、お知らせたします。

専用コールセンター

1.寒川町臨時特別給付金コールセンター

連絡先 0120-077-043
対応時間 平日8時30分から17時30分(土日祝日はお休み)

 

2.内閣府コールセンター(制度に関するお問い合わせ)

連絡先 0120-526-145
対応時間

9時00分から20時00分
(土日祝日も対応。12月29日から1月3日まではお休み)

臨時特別給付金を装った詐欺に注意してください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

町では、給付金にかかるご案内や申請書等の発送等は、現在行っていません。
町や国などが、現金自動預払機(ATM)の操作のお願いや「臨時特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに町や国などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

お問い合わせ CONTACT

総務課臨時特別給付金担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:212、213)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ