サルの出没情報について

更新日:2021年10月07日

サルの出没情報について

 令和3年10月7日18時00分頃、寒川町一之宮9丁目付近で、サルの目撃情報が寄せられています。

 現在のところ、町内における被害の報告はありませんが、万が一、サルを目撃した場合は、次の注意事項をお守りいただき、冷静な対応をお願いします。

サルに遭遇した時の注意事項

 市街地に出没したサルは、移動中の場合が多いので、人がかまわなければ数時間でどこかへ行ってしまいますので、できるだけサルにかまわずに見過ごすようにしてください。

 

もしサルと出会ったときは、

・エサをやらない
 
エサをとるときに引っかいたり、噛みついたりすることがあります。また、エサをあげることにより、農作物を荒らしたり、家に侵入してくるなど被害が発生する恐れがあります。

•近づかない
 
むやみに近づくと襲われることがあります。特に、幼児などは危険です。

•目をみつめない
 
目を見つめるとサルが威嚇されたと思い、人が視線をそらしたときに襲われる危険があります。サルの目を見ないようにしましょう。

•からかわない
 
サルをからかうのはやめましょう。思わぬ行動で事故になることがあります。

•大声をださない
 
大声を出すことは、サルを興奮させることになりますので、やめましょう。
 

(注)鳥獣保護管理法により、サルをむやみに捕獲することはできません。