令和3年10月から下水道使用料を改定します

更新日:2021年09月03日

町では、下水道事業の安定的な経営を行い、将来にわたって安心して下水道をお使いいただくため、令和3年10月1日から下水道使用料を改定させていただくことになりました。

改定の経緯

町の下水道の現在

 下水道は生活排水や事業所排水を処理場できれいにし、清潔で安全な生活環境を守る大切な施設です。

 町の下水道管の多くは設置から約30年以上が経っています。古くなった下水道管は、「ひびわれ」や「たるみ」など正常に利用できなくなるおそれがあります。全国では下水道管を原因とする道路陥没が令和元年度で年間約2900件発生しています。今後は状態の悪い下水道管を正確に把握し、修理したり管を入れ替えたり、震災にそなえるなど、対策が必要となります。

下水道の仕組み

下水道の仕組み1
下水道の仕組み2
  1. みなさまのご家庭や事業所などから出る生活排水や事業所排水を処理場できれいな水にして川や海へと放流しています。
  2. 現在町民の約9割にあたる45000人の方にご利用いただいています。寒川町内の下水道管(汚水)の総延長は約170キロにもなります。
  3. ふだん目に見えるのはマンホールなど一部ですが、町全域にわたる大規模な施設です。定期的な管内の清掃や不具合の箇所があれば修理するなど日々安心してお使いいただけるよう管理を行っています。
管の上部破損

管の上部破損

木の根の侵入

下水_油

油によるつまり

将来の費用の増加、使用料改定の必要性

 こうした下水道にかかる費用は下水道をご利用する方の負担(使用料)で維持・管理されています。

 平成25年の料金の見直し後、町の税金を一部投入するなど使用料を据え置いてまいりましたが、今後は少子高齢による収入の減少や老朽化した下水管の修理や点検費用などの増加によって、これまでのような税負担をすることが難しくなっています。

 そのため、令和元年度から令和3年度にかけて町民を代表する方や学識経験者の方に参加していただく下水道運営審議会にて今後の下水道財政のあり方を検討し、これまでの多額な税負担ではなく、受益者負担の原則による下水道使用者の方のご負担を見直すこととしました。今後について、令和7年度を目標に使用料の不足分を解消するため、使用者のみなさま方のご負担を考慮し、令和3年(今回)、5年、7年と段階的な改定方針が示されております。

 今回の使用料の見直しは、みなさまの生活への影響を考慮し町は、平均改定率5.6%とする引上げを行うことを決定しました。

新しい下水道使用料

新旧料金表

 1か月あたりの下水道使用料(税抜き)の単価は次のとおりです。なお、検針期間が9月以前と10月以降の日にまたがる場合(10月や11月の検針分)は、新旧の日数に応じて計算されます。引き上げ後の使用料がすべて反映されるのは10月以降の使用分(12月以降請求分)からです。ただし、10月1日以降に使用開始した方は、使用開始後最初の請求分です。

 新しい下水道使用料について、ご不明の点は下記連絡先までお問合せください。

 

新旧料金(1か月)

 

 

基本料金

8  立方メートルまで

従量料金

9  から20立方メートル

21 から50 立方メートル

51 から100立方メートル

101から200立方メートル

201から300立方メートル

301から500立方メートル

501立方メートルから

新料金

747円

96円

114円

150円

169円

186円

199円

216円

旧料金

707円

91円

108円

142円

160円

176円

188円

205円

影響額の例(2か月あたり)

ケース別

一般家庭の例

(2か月あたり)

1から2人世帯

25立方メートル

137円増

改定前 2,456円

改定後 2,593円

3から4人世帯

60立方メートル

352円増

改定前 6,333円

改定後 6,685円

事業者の例

(2か月あたり)

中口排水者

500立方メートル

4,576円増

改定前 81,265円

改定後 85,841円

大口排水者

1,000立方メートル

10,516円増

改定前 183,345円

改定後 193,861円

下水道料金早見表

2か月、税込みの額です
【2か月分】下水道使用料早見表
排水量 下水道使用料(円) 排水量 下水道使用料(円)
立米 差額 立米 差額
~16 1,643 1,555 88 51 5,557 5,264 293
17 1,749 1,655 94 52 5,682 5,383 299
18 1,854 1,755 99 53 5,808 5,502 306
19 1,960 1,855 105 54 5,933 5,621 312
20 2,065 1,955 110 55 6,058 5,739 319
21 2,171 2,055 116 56 6,184 5,858 326
22 2,277 2,156 121 57 6,309 5,977 332
23 2,382 2,256 126 58 6,435 6,096 339
24 2,488 2,356 132 59 6,560 6,215 345
25 2,593 2,456 137 60 6,685 6,333 352
26 2,699 2,556 143 61 6,811 6,452 359
27 2,805 2,656 149 62 6,936 6,571 365
28 2,910 2,756 154 63 7,062 6,690 372
29 3,016 2,856 160 64 7,187 6,809 378
30 3,121 2,956 165 65 7,312 6,927 385
31 3,227 3,056 171 66 7,438 7,046 392
32 3,333 3,157 176 67 7,563 7,165 398
33 3,438 3,257 181 68 7,689 7,284 405
34 3,544 3,357 187 69 7,814 7,403 411
35 3,649 3,457 192 70 7,939 7,521 418
36 3,755 3,557 198 71 8,065 7,640 425
37 3,861 3,657 204 72 8,190 7,759 431
38 3,966 3,757 209 73 8,316 7,878 438
39 4,072 3,857 215 74 8,441 7,997 444
40 4,177 3,957 220 75 8,566 8,115 451
41 4,303 4,076 227 76 8,692 8,234 458
42 4,428 4,195 233 77 8,817 8,353 464
43 4,554 4,314 240 78 8,943 8,472 471
44 4,679 4,433 246 79 9,068 8,591 477
45 4,804 4,551 253 80 9,193 8,709 484
46 4,930 4,670 260 81 9,319 8,828 491
47 5,055 4,789 266 82 9,444 8,947 497
48 5,181 4,908 273 83 9,570 9,066 504
49 5,306 5,027 279 84 9,695 9,185 510
50 5,431 5,145 286 85 9,820 9,303 517

今後の取組み

 ストックマネジメント計画及び経営戦略に基づく事業運営を着実に行い、経費の節減と収益の改善を図ります。また、下水道へ接続していない方への普及活動を推進し経営の改善を進めます。今後の下水道使用料の段階的な改定については、下水道運営審議会などで慎重に検討していきます。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ CONTACT

下水道課管理担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:334、335、336、337、338)
ファクス:0467-75-9906
メールフォームによるお問い合わせ