【寒川町】消費生活関連情報(注意喚起)

更新日:2018年07月17日

寒川町メール配信サービス【町からのお知らせ】

 最近、架空請求等の消費生活相談が数多く寄せられています。次のような事例には十分注意してください。

1.ハガキを使った架空請求

 「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等の題名で、訴訟や差し押さえを行うとほのめかす架空請求ハガキが送られてきます。訴訟に関する書類はハガキでは届きません。こうしたハガキが届いた場合は、連絡をせず、無視してください。

2.SMSを用いて有料動画等の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社をかたる架空請求」

 実在するアマゾンは、本件とは無関係です。SMSで未納料金を請求することはなく、未納料金の支払方法として利用者にギフト券を購入させてその番号を連絡させることはありません。記載されている電話番号には絶対に電話をしないでください。

3.「真似っこビジネス」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者

 「真似て現金を生み出す新しい稼ぎ方」「やることは真似をするだけ」等、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて、収益を得るために必要と称して費用を支払わせる業者が存在します。うまい話はまず疑い、契約をする前に冷静に考えましょう。 

【お問い合わせ】

町民窓口課相談・人権担当

電話:0467-74-1111(内線254)

※このメールは送信専用です。返信はできません。

※登録情報の変更/退会は下記のアドレスへ空メールを送信してください。

samukawa@emp.ikkr.jp