「家庭学習の手引き」について

更新日:2019年04月16日

 「家でどのように学習をしたらいいの?」

家庭での学習といえば、主に学校で出される宿題のイメージがあるかと思いますが、

授業で必要な宿題とともに、「もっとできるようになりたい」 「苦手をなくしたい」

「忘れてしまうから練習したい」など、

自分自身が課題をもって取り組む学習がとても大事です。

ただ、どのようなものを使って、どのように学習したらよいか分からないことも

あると思います。

そんな時は、この「家庭学習の手引き」を開いてみてください。

学校に導入されている 「 eライブラリ 」 を使った学習の仕方が分かるように

なっています。

さあ、ページを開いてください。

ここから学習の一歩が始まります。

 

 

小学校1・2年生 

小学校3・4年生

小学校5・6年生

中学校1年生

中学校2年生

中学校3年生

たけのこ級・7組

学びの姿と学習内容

 

 全国学力・学習状況調査の結果分析から

「家庭学習の手引き」 は、全国学力・学習状況調査の結果分析をもとに作成しています。

寒川町全体の状況を把握し、「成果」や「課題」から具体的な方法を導き出しています。

結果分析の詳細については、下部リンク「全国学力・学習状況調査について」を

ご覧ください。

お問い合わせ CONTACT

学校教育課教育研究室担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:560、561、562)
ファクス:0467-73-4639
メールフォームによるお問い合わせ