各種ハラスメントについて

更新日:

セクシャルハラスメント(セクハラ)

  セクハラとは、相手が望まない性的な言動(性的な内容の発言や性的行動)を行うことで、大きく分けて2つのタイプがあります。
 
1.対価型セクハラ
 職場の地位を利用し性的関係などを強要し、それを拒否する者に解雇や降格、減給などの不利益を与えること。


2.環境型セクハラ 
 職場に水着のカレンダーを掲示するなどの視覚的なものや意に反する性的言動によって労働者の職場環境が害され就業に支障を生じさせること。
 


   セクハラは、お互いのコミュニケーション不足を補うことで解消できる面があります。社員同士が話し合う機会を作ったり、一人一人が様々な機会を通じて自分の言動について改めて考えてみるだけでも、職場の雰囲気はずいぶん変わります。
 
  そのためには、セクハラについて正しい知識を持つことが大事です!

職場でのセクシュアルハラスメントに悩んでいませんか?(PDF:869.1KB)

これってセクハラ?(PDF:103.7KB)

パワーハラスメント(パワハラ)

パワハラは、上司から部下によるものだけでなく、先輩・後輩間や同僚間などであっても、業務上の適正な範囲を超えて、精神的・身体的な苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為です。

次のような行為がパワハラになり得るとされています。

  1. 身体的な攻撃・・・暴行・傷害
  2. 精神的な攻撃・・・ 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言
  3. 人間関係からの切り離し・・・隔離・仲間外し・無視
  4. 過大な要求・・・業務上明らかに不要なことなどを強制・仕事の妨害
  5. 過小な要求・・・仕事を与えないなど
  6. 個の侵害・・・私的なことに過度に立ち入ること

 

何が「業務の適正な範囲」を超えるかは、業種や企業文化の影響を受け、具体的な判断も、行為が行われた状況や行為が継続的であるかどうかによって左右される場合があります。 

NO!パワハラ(PDF:2.7MB)

マタニティハラスメント(マタハラ)・パタニティハラスメント(パタハラ)

妊娠・出産を理由に職場で精神的、肉体的な嫌がらせや不利益な扱いを受けるマタハラや育児休業などを取得しようとする男性に対して嫌がらせをするパタハラが、新たな問題として浮上しています。

働きながらお母さんになるあなたへ(PDF:5.4MB)

妊娠したから解雇、育休取得者はとりあえず降格は違法です(PDF:446.6KB)

 

 

県内の相談窓口

 

女性のための労働相談

妊娠・出産に伴う解雇、退職やセクハラなど、働く女性が職場で直面するさまざまなトラブルや疑問、不安などに、女性職員又は女性弁護士が対応します。

 

 

マザーズハローワーク横浜

・かながわ労働センターの女性相談員による相談:面接相談・電話相談

    電話:045-320-0335

    相談日:第1・2・3・5金曜日(祝日・休日、年末年始を除く) 

    8時30分~12時 / 13時~17時15分

・女性弁護士による相談:要予約・面接相談のみ

    電話:045-662-6110 (予約・問い合わせ先)

    相談日:第4金曜日(祝日・休日、年末年始を除く) 13時~16時


 

マザーズハローワーク相模原

・ 女性弁護士による相談:要予約・面接相談のみ

    電話:046-296-7311 (予約・問い合わせ先)

    相談日:第3木曜日(祝日・休日、年末年始を除く) 13時~16時

 

  

 
神奈川労働局雇用均等室

男女雇用機会均等法、育児・介護休業法・次世代育成支援対策法に関する相談

 

    電話:045-211-7380

    電話相談、来所相談 

    月~金曜日(土曜・日曜・祝日・年始年末除く)

    8時30分~12時 / 13時~17時15分

 

かながわ労働センターによる労働相談

賃金、労働時間等の労働条件、解雇や職場のハラスメントなどの労働問題全般についての相談

 

   電話相談、来所相談 

  月~金曜日(土曜・日曜・祝日・年始年末除く)

  8時30分~12時 / 13時~17時15分

 本所:045-662-6110

 川崎支所:044-833-3141

 県央支所:046-296-7311

 湘南支所:0463-22-2711

 

 

 

記録が大切です

 
自分が冷静に判断したり、第三者にきちんと判断してもらうためにも、メモなどで、日時・場所・相手の氏名・内容など客観的な事実をできるだけ丁寧に記録することが大切です。

 

お問い合わせ先
町民窓口課町民相談担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:253、254)
ファクス:0467-74-2833
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。