罹災届出証明書の発行について

罹災証明書の概要

罹災証明書は、地方自治法第2条に定める自治事務として,市町村が被災状況の現地調査等を行い,確認した事実に基づき発行する証明書です。各種の被災者支援制度の適用を受けるにあたって必要とされる家屋の被害程度について、「災害の被害認定基準について」(平成13年6月28日府政坊第518号内閣府政策統括官(防災担当)通知)等に基づき被害程度の認定を行い、証明するものです。

罹災証明

災害(火災を除く)によって、家屋の倒壊などの被害にあわれた場合に、罹災証明の発行を行います。

対象となる災害

暴風、豪雨、豪雪、洪水、地震など

証明の範囲

家屋の物件の次の被害に対して証明を行います。
全壊、流失、大規模半壊、半壊、一部破損、床上浸水、床下浸水等

罹災届出証明

罹災届出証明は、家屋以外の場合や、被害と災害の因果関係が確認できない場合に、被害があったという届出がされたことについて証明を行います。

証明手数料

無料

申請書様式

様式は携帯サイトからは見ることができません。

罹災証明交付申請書

罹災届出証明交付申請書

小災害見舞金制度

・ 対象

 自然災害及び火災により住宅に被害を受けた世帯

 → 罹災証明書の提出が必要です。

・ 支給区分

 全焼・全壊・流失、半焼・半壊、床上浸水、消火損害

 

 詳細については担当課(福祉課 内線141)までお問い合わせください。

その他減免措置

次の減免措置等が該当する可能性がありますので、詳細は担当課へお問い合わせください。

・ 災害廃棄物

 → 環境課 (内線436)

・ し尿処理

 → 環境課 (内線436)

・ 下水道使用料

 → 下水道課 (内線338)

・ 固定資産税

 → 収納対策課 (内線413)

・ 国民健康保険料

 → 保険年金課 (内線125)

お問い合わせ先
町民安全課災害対策担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:283、284)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ