神奈川県に新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されました【令和3年9月10日更新】

更新日:2021年09月10日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置等

  1. 区域:神奈川県全域
  2. 期間:8月2日(月曜日)から9月30日(木曜日)
  3. 措置等の概要
    新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、人流の抑制を最優先に、以下の要請を実施

 (1)県民向け

・生活に必要な場合を除く外出自粛の要請
特に、20時以降の外出自粛、外出する必要がある場合にも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で。

 注意)生活に必要な場合の例: 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なもの。

・感染対策が徹底されていない飲食店の利用自粛の協力要請

・路上での飲酒(いわゆる路上飲み)やホームパーティ等をしない

・飲食する場合には、昼夜を問わず、マスク飲食の実践、短時間・少人数の徹底、M・A・S・Kを含む基本的な感染防止対策等の徹底
 注意)M・A・S・K:M(適切なマスク着用)、A(アルコール等で消毒)、S(アクリル板等で遮蔽・接触はショートタイム)、K(距離と換気・冬はこれに加え加湿)

・感染リスクが高まる「5つの場面」、在宅勤務、時差出勤などの周知の徹底
 注意)5つの場面:飲酒を伴う懇談会等、大人数や長時間に及ぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり

 

(2) 事業者向け

【飲食店等】

・酒類(持込み含む)又はカラオケ設備を提供する飲食店等、カラオケ店には、休業を要請(法第45条第2項)
(現在、酒類・カラオケ設備の提供停止している店舗は、引き続き営業時間の短縮要請)

・ 酒類(持込み含む)又はカラオケ設備を提供しない飲食店等には、 営業時間の短縮
(5時から20時まで)を要請(法第45条第2項)

【飲食店等以外の施設・イベント】

・施設の使用制限の要請(営業時間短縮の要請)
・催し物(イベント等)の開催制限

詳しくは、こちらから、県発表資料をご覧ください。

判断指標(各ステージの概要)

神奈川県の警戒レベルは令和3年9月10日現在、ステージ4.相当です。

引き続き、感染防止対策にご協力いただくよう、お願いいたします。

寒川町内の感染者数についてはこちらからご確認ください。

 

【町内公共施設の開館等の状況】

こちらからご確認ください。(PDFファイル:38.9KB)



詳細は、神奈川県ホームページをご確認ください。