寒川町新型コロナウイルス感染症対策方針について

更新日:2020年07月27日

はじめに

 住民の生命・財産・暮らしを守ることが最大の使命である基礎自治体として、可及的速やかに町民ニーズに則した対策を講じる必要があることから、「寒川町新型コロナウイルス感染症対策方針」を以下に定めました。

対策方針

・意識、行動変容の徹底を図り、優先すべきは今を生き抜くこと。
・地域経済の回復は、状況把握の上きめ細かく。
・エコノミックガーデニングを活用し地域の力を結集する。
・国、県等の支援制度の最大活用を図る。

具体の取り組み

 本年4月27日付で示した本町における新型コロナウイルス感染症対策については、適切かつ効果的な対策を講じるとともに、スピード感を持って、適時適切な感染拡大防止対策を国が示す緊急支援とV字回復の2つの対策フェーズごとに町民の声を反映した具体の取り組みを追加している。

 これまでも第1弾・第2弾として「新しい生活様式」を取り入れた行動変容を周知しながら、台風等を想定した広域避難所等における感染防止用消耗品等の配備など、感染症拡大防止対策を講じつつ、寒川町中小企業事業継続緊急支援給付金の創設や、66.6%と過去最大規模の「プレミアム付き共通商品券」事業を実施するとともに、料理飲食業協会が実施する事前イベント開催に伴う新型コロナウイルス感染症拡大防止のための環境づくり等への補助などの緊急経済対策を講じ、また、子育て家庭への家計支援のため、ひとり親家庭等への「プレミアム付き共通商品券」の無償配付や、小学校全児童を対象とした給食費の無償化を実施してきたところである。

 こうした状況の中、引き続き、感染症拡大防止に努めるとともに、コロナ禍で影響を受けた方々に対し、国県等の動向を踏まえながら更なる支援が必要と判断し、第3弾の新たな対策を講じるものである。