廃棄物減量化等推進協議会

この会議では委員の公募を行っております(詳細はこちら)

  町が抱える廃棄物問題について意見を述べ、町民相互の協力と廃棄物の減量化、資源化などを推進する組織です。
 この協議会は、公募による町民、町内各種団体等からの推薦者、学識経験者等による15人以内で構成します。

会議の情報

委員名簿

1.  宇條茂子 (学識経験者)

2.  鈴木政友 (学識経験者)

3.  竹内秀樹 (学識経験者)

4.  須田傳江 (学識経験者)

5.  石塚隆夫 (学識経験者(湘南地域県政総合センター))

6.  露木武光 (自治会長)

7.  原幹夫 (自治会長)

8.  稲垣武子 (婦人会)

9.  金子冨美子 (婦人会)

10.梅澤五月 (衛生指導員経験者)

11.三澤幸子 (衛生指導員経験者)

12.新村成子 (衛生指導員経験者)

13.西村美穂 (公募)

開催予定

現在、開催予定はございません。

委員の公募

公募人数

3名

委員の任期

平成30年6月1日~平成32年3月31日

報酬・謝礼等

記念品

応募資格

任期の初日において次の要件を全て満たす方

  • 寒川町に1年以上在住、在勤又は在学の満20歳以上であること。
  • 寒川町の他の審議会、委員会、懇談会等の委員に選任されていないこと。
  • 寒川町の行政機関の職員又は寒川町議会議員でないこと。
  • 同一の審議会等の公募委員を2期続けて務めている場合は、その職を退いてから2年以上経過していること。

応募方法

別紙申込書及び小論文(200~400文字程度、様式自由、テーマ「寒川町のごみ減量と資源化について」の私の考え)※を、環境課まで郵送、直接持参、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で提出。

 ※小論文は次の3つのポイント及びその他特に注意すべき点に基づき、選考委員が採点します。

【小論文のポイント】

1.ごみの減量化・資源化に関する意識、認識はどうか。

2.ごみの減量化・資源化に向けた建設的な意見が述べられているかどうか。

3.ごみの減量化・資源化に関し、自らどのような取り組みを行っているか。

 

【提出方法】

(郵送の場合)

・〒253-0196  寒川町宮山165番地  寒川町役場 環境課資源廃棄物担当あて

(直接持参の場合)

・寒川町役場東分庁舎1階  環境課窓口まで

(ファクシミリの場合)

・0467(74)1385

(電子メールの場合)

メールでの提出はこちらからお願いします

申込書の配布場所

・町役場東分庁舎1階環境課窓口

・本庁舎1階ロビー受付及び情報公開コーナー

・町民センター及び分室

・北部、南部文化福祉会館

・寒川総合図書館

・寒川総合体育館

・町ホームページから応募申込書のダウンロードができます。

応募締切

平成30年5月2日(水曜日)必着

選考の方法及び結果

申込書及び小論文により選考委員会で選考し、結果は文書でお知らせします。

会議録

平成22年度廃棄物減量化等推進協議会

平成23年度廃棄物減量化等推進協議会

平成24年度廃棄物減量化等推進協議会

平成28年度廃棄物減量化等推進協議会

平成29年度廃棄物減量化等推進協議会

お問い合わせ先
環境課資源廃棄物担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:431、433、434、436)
ファクス:0467-74-1385
メールフォームによるお問い合わせ