お知らせ Topics Information

更新日:2021年04月27日

大事なお知らせ 開催中止・延期を決定したイベントがあります

 掲載したイベント等は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止や延期となる場合があります。詳しくは各問い合わせ先へご確認ください。

 

町からのお知らせ、募集、催し・講座、会議、寄付の情報を掲載しています。

  • 問い合わせ先が町役場の場合、電話番号74-1111は省略してあります。
  • 町役場あて郵便は「郵便番号253-0196」と「課名」を記入いただければ住所は不要です。
  • 申し込み時間は、特に記載のない場合午前8時30分から午後5時までです。
  • 申し込み方法の記載がない場合は、原則当日受け付けです。
  • 町が主催または共催する事業で、手話通訳や要約筆記を必要とする場合は、事前に担当課へご相談ください。

茅ケ崎市・寒川町気候非常事態宣言を表明しました

宣言の背景

 近年の私たちの暮らしは、猛暑や大型台風など、度重なる異常気象や自然災害に見舞われ、気候変動の危機に直面しています。
 こうした状況を踏まえ、気候変動がもたらす危機を正しく理解し、両市町全体で共有するとともに、持続可能な社会の実現に向けて気候変動対策に取り組んでいくため、4月1日に茅ケ崎市の佐藤市長と寒川町の木村町長が共同で「茅ケ崎市・寒川町気候非常事態宣言」を表明しました。

 

取り組み項目

 今後も襲い来る気候変動の危機に的確に対応していくためには、その主な要因となる「二酸化炭素の排出量を減らすこと」、「被害の回避や軽減に向けた適応策を進めること」が重要です。この宣言では、次の3つの取り組み項目を盛り込んでいます。なお、この宣言には「ゼロカーボンシティ宣言」の内容も含んでいます。

(1) あらゆる対応策を講じ、2050年までに、「二酸化炭素排出実質ゼロ」を目指す。
(2) 深刻化する自然災害、猛暑による健康被害、農水産業への影響などを正しく理解し、気候変動に対する適応策を推進する。
(3) 住民や事業者・団体・行政などが情報を共有し、連携・協力して気候変動対策に取り組む。

 

具体的な取り組み

 「環境と人が共生し、次世代まで良好な環境が受け継がれ“新化”するまち さむかわ」の実現に向けて、4月からスタートした「第3次寒川町環境基本計画」の重点プロジェクトである「二酸化炭素排出実質ゼロのまちキックオフ!プロジェクト」をはじめ、省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの利用の推進、気候変動に適応したまちづくりを進めます。

 

町・住民・事業者による取り組みの具体例

省エネルギーの推進

<町の取り組み>

  • 省エネ意識の向上に向けた周知啓発
  • LEDなど省エネ機器の積極的導入
  • 空調や照明の適正管理や節水等の省エネ行動の徹底

 

<住民の取り組み>

  • 不要な照明の消灯など生活における省エネ行動
  • 家電製品の購入の際には、省エネ型の製品を選択

 

<事業者の取り組み>

  • 過度の電飾や冷暖房を控えるなど事業所単位での省エネの促進
  • 省エネ型の機械・設備等の積極的導入
  • クールビズ、ウォームビズの取り組みの促進





再生可能エネルギーの利用の推進

<町の取り組み>

  • 公共施設への太陽光発電設備の導入検討
  • 再エネ比率100%の電力調達の導入検討

 

<住民の取り組み>

  • 自宅に太陽光発電設備などの再エネが導入可能か検討
  • 再エネへの関心を持ち、利用を心がける

 

<事業者の取り組み>

  • 工場廃熱などの未利用エネルギーの利用の促進
  • 事業活動における太陽光発電などの導入の検討

 

 

気候変動に適応したまちづくり

<町の取り組み>

  • 洪水ハザードマップ等の周知徹底
  • 雨水幹線等の整備
  • 熱中症予防等に係る情報提供や講座の開催

 

<住民の取り組み>

  • 防災グッズの準備
  • 地域の防災活動への参加

 

<事業者の取り組み>

  • 食料や飲料水、生活必需品の備蓄
  • 災害時の物流ルートや燃料供給の検討
  • 事業活動における熱中症対策の徹底

 

問い合わせ先
環境課 内線432環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

お住いの地域の自治会長が決まりました

 令和3年度、地域の活動をけん引する22人の自治会長が決まりました。

南部地区 自治会長(敬称略)

  • 田端  三堀 清廣(みつほり きよひろ)
  • 一之宮東 森 一光(もり かずみつ)
  • 一之宮西 斉藤 正信(さいとう まさのぶ)
  • 一之宮北 金子 巌(かねこ いわお) 
  • 一之宮ソフィア  猿渡 修悟(さるわたり しゅうご)
  • 中瀬 大國 一郎(おおくに いちろう)
  • 筒井 千野 修二(ちの しゅうじ)
  • 大曲 鈴木 茂(すずき しげる)

 

中部地区 自治会長(敬称略)

  • 岡田東 櫛引 真澄(くしひき ますみ)
  • 岡田西 熊山 一利(くまやま かずとし)
  • 新町 大角 由美子(おおすみ ゆみこ)
  • 腰の山住宅 鈴木 俊夫(すずき としお)
  • 岡田もくせいハイツ 今井 勝男(いまい かつお)
  • 県営寒川もくせいハイツ第二 竹田 智一(たけだ ともかず)
  • 菅谷台 原 幹夫(はら みきお)
  • 大蔵 露木 武光(つゆき たけみつ)
  • 小谷 大久保 正司(おおくぼ しょうじ)
  • 新橋アパート 松本 優(まつもと まさる)
  • 宮山南部 小池 吉徳(こいけ よしのり)

 

北部地区 自治会長(敬称略)

  • 小動 米山 明夫(よねやま あきお)
  • 宮山 高橋 恵一(たかはし けいいち)
  • 倉見 桃野 達信(ももの たつのぶ)

 

 自治会では、住民の安心・安全な生活に欠かせない活動(防災活動、避難行動要支援者の支援活動、ごみ集積所の管理と清掃活動、防犯活動など)や住民同士の交流を深めるための活動(各種行事、高齢者ふれあいサロン)をしています。地域住民が力を合わせなければ、今ある住みよい地域は消えてしまいます。住みよい地域を維持するために自治会に加入しましょう。お住まいの自治会がご不明な場合などは、お問い合わせください。

 

問い合わせ先
町民協働課 内線291協働推進担当 ファクス74-9141

 

 

 

 

町ではいろいろな相談を受け付けています

 相談内容等は下記のとおりです。場所はすべて町役場2階の町民相談室です。

消費生活相談

相談員 消費生活相談員

相談日時 毎週月・木曜日 午前10時から正午、午後1時から4時(午後3時まで受け付け)
ご注意 茅ケ崎市でも相談が可能 毎週月曜日から金曜日 午前9時30分から午後4時

相談できる内容 物品、インターネットや不当請求等によるトラブルや解約手続き、商品、 訪問販売に関する疑問や苦情、多重債務など

 

法律相談(予約制)

相談員 弁護士

相談日時 毎月第1、第2、第3水曜日 午前10時30分から正午、午後1時から3時30分

相談できる内容 相続、遺言、離婚、金銭貸借、労働問題等、日常生活における法律的な問題

 

司法書士相談(予約制)

相談員 司法書士

相談日時 毎月第2金曜日 午後1時から4時

ご注意 茅ヶ崎市でも相談が可能 毎月第2火曜日(時間は同じ。予約は茅ヶ崎市に直接)

相談できる内容 相続、贈与、売買などによる登記手続き、成年後見、遺言書の作成など

 

行政書士相談(予約制)

相談員 行政書士

相談日時 毎月第3金曜日 午後1時から4時

相談できる内容 官公庁に提出する書類や遺産分割協議書などの書類作成に関するもの

 

人権相談

相談員 人権擁護委員(法務大臣委嘱)

相談日時 原則毎月第2、第4火曜日 午後1時から4時(午後3時まで受け付け)

相談できる内容 家庭内や隣近所とのもめごと、いじめ、体罰など

 

行政相談

相談員 行政相談委員(総務大臣委嘱)

相談日時 奇数月第4金曜日 午後1時から3時

相談できる内容 道路、年金、登記、行政機関の窓口の対応など、国の行政に対する苦情、意見、要望

 

注意事項

  • いずれも相談は無料で、秘密は厳守します
  • 予約制の相談は1人30分間です
  • 予約は窓口か電話で随時、先着順に受け付けます
  • 同じ内容の相談は原則1回までです
  • 相談日時は祝日等により変更になることがありますので 巻末のカレンダーでご確認ください

 

特設相談のお知らせ

  • 人権相談
    日時 6月1日(火曜日) 午後1時から4時(午後3時まで受け付け)
    場所 町民センター
     
  • 行政相談
    日時 7月23日(金曜日) 午後1時から3時
    場所 南部文化福祉会館

 

問い合わせ先
町民窓口課 内線474相談・人権担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

人権擁護委員へご相談ください

 人権擁護委員は、法務大臣から委嘱を受け、皆さんの人権を守る活動を行なっています。家庭内の問題、いじめ、差別など、人権についての悩みや問題がありましたらご相談ください。

相談日 毎月第2・第4火曜日(祝日を除く)午後1時から4時(午後3時まで受け付け)

人権擁護委員(敬称略)

  • 内野晴雄委員
  • 鈴木一實委員
  • 徳澤順子委員
  • 大槻順子委員
  • 磯川彰委員
  • 廣部晴美委員
  • 永井えみ子委員
  • 木立順一委員

(写真は広報5月号をご覧ください)

 

問い合わせ先
町民窓口課 内線473相談・人権担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

住宅を取得・リフォームする場合の補助があります

個人住宅取得奨励事業

対象 次のいずれにも該当する人

  • 延べ床面積60平方メートル以上の自らが居住する住宅を購入した
  • 事業所等に勤務し、賃金が支払われている
  • 申請時、購入した新築または中古住宅に居住している
  • 購入した新築または中古住宅の所有者として登記していて、居住者全員に町税等の滞納がない
  • 町住宅リフォーム等建築工事推進助成事業の補助を受けていない

助成額 新築・中古・建て替え一律5万円を町共通商品券で交付

ご注意 住宅の所有者として登記事項証明書に記載された日から6カ月以内に申請してください。

 

 

住宅リフォーム等建築工事推進助成事業

対象 次のいずれにも該当する人

  • 町内に住所を有し、助成を受ける住宅に居住している(新築の場合は完成後に居住する)
  • 助成を受ける住宅の居住者全員に町税等の滞納がない
  • 助成を受ける工事が、介護保険住宅改修費の支給、住宅設備改修等による助成の補助を受けていない

対象住宅 町内にある住宅(新築の場合は町内に建築する住宅。店舗、事務所、賃貸として併用している場合は、申請者が居住している部分に限る)

助成額 建築工事費(税抜き)の5%(上限6万円)の金額に相当する町共通商品券を交付

注意事項

  • 工事着工前の申請が必要です
  • 交付見込額が予算に達した時点で受け付けを終了します

 

問い合わせ先
産業振興課 内線764商工労政担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

第50回記念 さくらんぼの都市(まち)さがえ全国俳句大会参加者募集

 さがえ全国俳句大会の参加者を募集します。入賞者には結果を通知し、賞状、入選句集、副賞(さくらんぼ・図書券等)を贈呈します。

投句内容 「さくらんぼ」または自由、未発表のもので1人2句まで、未就学児、小中学生は1人1句

申し込み 5月10日(月曜日)までに庁舎1階受け付け、広報戦略課にある投句用紙に必要
事項を記入して同課へ直接、またはさくらんぼの都市さがえ全国俳句大会実行委員会(郵便番号991-0021寒河江市中央1丁目7番14号 寒河江市立図書館内)へ郵送
ご注意 所定の投句用紙以外の応募は無効です。

 

問い合わせ先
広報戦略課 内線252広報プロモーション担当 ファクス74-9141

国民年金付加年金制度をご存じですか

 将来受け取る老齢基礎年金を増やしたい人のために、付加年金の制度があります。
 制度を利用できるのは、国民年金第1号被保険者または任意加入者(国民年金基金加入者を除く)で、申請月から国民年金の一般保険料に月額400円を加えて納めると、老齢基礎年金の年額に上乗せされて支給されます。
 1年間に上乗せされる付加年金額(年間受け取り額)は、200円×(かける)付加保険料納付月数です。加入・辞退はいつでもできます。

申し込み マイナンバーカードか通知カード、国民年金手帳を持って保険年金課へ直接

ご注意 本人以外が手続きをする場合、委任状が必要です(委任状は町ホームページからダウンロードできます)。

 

問い合わせ先
保険年金課 内線124年金担当 ファクス74-5613
藤沢年金事務所国民年金課電話0466-50-1151

 

 

 

 

中小企業支援制度

 企業進出や既存企業の事業拡大などに対して支援を行なっています。
 ご不明な点は各問い合わせ先へご確認ください。

融資制度

中小企業事業資金融資

対象 町内在住で町内に事業所を有し、(個人の場合は)1年以上継続して同一事業を営んでいる会社または個人で、税金を完納しているなど一定の条件を満たしている人

返済期間 5年以内(据え置き期間4カ月以内を含む)

貸付限度額 500万円

貸付金利 年利2.3%以下

注意事項 今年度から返済開始から終了までの間、年利2.3%以下で設定されている金利のうち、1.3%分を金融機関に向けて補助するため、事業資金融資を活用される企業は、利子負担率1.0%以下でご利用いただけます。


 

中小企業施設整備資金特別融資

対象 町内で事業所または工場等を新設、増設、更新しようとする中小企業者で、税金を完納しているなど一定の条件を満たしている人

返済期間 10年以内(据え置き期間6カ月以内を含む)

貸付限度額 5,000万円(融資対象総事業費の80%が上限)

貸付金利 年利2.3%以下

注意事項 本施設整備融資金特別融資を受けた企業または個人には、町が利子相当額の50%を補助します。補助期間は最長5年間です。

 

共通事項

申し込み 取扱金融機関へ直接

問い合わせ先 

  • 湘南信用金庫寒川支店 電話75-3311
  • 平塚信用金庫寒川支店 電話74-5151
  • 横浜銀行茅ケ崎支店 電話80-0111
  • 静岡中央銀行寒川支店 電話74-1510
  • 静岡中央銀行香川支店 電話57-7111
     

 

 

補助制度

販路拡大事業費補助金

対象 (1)展示会出展料(展示装飾代、オプション備品代等含む) (2)ホームページおよびPR動画の作成に伴う経費

補助額 対象経費の5分の4以内((1)上限30万円 (2)上限10万円)

注意事項 1年度につき1回まで


 

資格取得事業補助金

対象 受験料、研修受講料、資格登録料の総額

補助額 対象経費の2分の1以内(上限10万円)

注意事項 1人につき1回、1事業所につき年度内2人まで


 

ISO等認証取得事業補助金

対象 申請料、審査料、登録料等

補助額 対象経費の3分の1以内(上限50万円)

注意事項 新規の取得申請に限り1回まで、一部上限額が異なります

 

 

共通事項

申し込み 対象事業完了後6カ月以内に申請書と必要書類を持って産業振興課へ直接

問い合わせ先 産業振興課 内線762企業支援担当 ファクス74-2833

 

 

 

小規模事業者経営改善資金融資(マル経融資)利子補助

対象 町商工会の推薦を受け、日本政策金融公庫が行うマル経融資を受けた人で、かつ町内において1年以上継続して同一事業を営んでいる人(個人にあっては、1年以上継続して町内に在住している人)

補助額 毎年1月1日から12月31日までの間に日本政策金融公庫へ支払った約定利子の合計額の50%以内(支払額の100円未満は切り捨て)

ご注意 補助対象期間は、被補助者が約定利子を支払った最初の日の属する月から24月以内

申し込み 毎年2月末日までに町商工会へ申請書等を直接または郵送

問い合わせ先 町商工会 電話75-0185

 

 

 

 

中小企業事業継続緊急支援給付金(第3弾)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、売上が減少している事業者の事業継続を支援するため、給付金を支給します。

対象事業者

  • 町内に事業所を有する中小企業者・小規模企業者・個人事業者
  • 令和3年1月から3月までのうち、ひと月(以下、対象月)の売上高が、前年同月比で20%以上減少している事業者

ご注意 国の一時支援金または県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金(第5弾から第7弾)の対象となる場合は、本給付金の対象外です。

 

給付金額の上限

  • 個人事業者 10万円
  • 法人(小規模事業者) 20万円
  • 法人(中小企業者) 30万円

 

申請方法 産業振興課へ原則郵送で

申請期間 4月19日(月曜日)から6月18日(金曜日)(当日消印有効)

申請に必要な書類等 

  • 町内で事業を行なっていることが分かる書類(個人事業の開業届等)
  • 売上高(対象月とそれに対応した前年の月)および従業員数等が分かる書類
  • 事業収入額を示した帳簿等(確定申告書や売上台帳等)
  • 給付金振込先の金融機関を確認できる書類(通帳の支店名、口座種別が分かる面をコピー)

その他

  • 創業後1年未満の事業者は、可能な期間において比較します。
  • 詳しくは下記リンクより、寒川エコノミックガーデニング「新着情報・お知らせ」をご覧ください。 

寒川エコノミックガーデニング「新着情報・お知らせ」はこちらから(外部リンク)

 

問い合わせ先
産業振興課 内線764商工労政担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

地域の活性化や勤労者、創業者に対する支援制度

にぎわい創出支援事業補助金

対象団体 次のいずれかに該当する団体

  • 町商店連合会に加盟している
  • 事業協同組合である
  • 3者以上の町内商業者を中心に組織されていて、構成員の2分の1以上が卸売業、小売業、サービス業を営んでいる
     

対象事業 次のいずれかに該当する事業

  • 集客向上につながるもの
  • 移動販売などの地域の課題解決につながるもの
  • 施設研修や勉強会、開発など後継者の育成につながるもの
     

補助金額 1回目は事業費の5分の4または50万円のいずれか低い額、2回目は事業費の5分の2または30万円のいずれか低い額

注意事項

  • 事業実施前に補助予定額の70%まで概算払いが可能(1,000円未満の端数がある場合は切り捨て)
  • 申請は1年度につき1回、同じ事業や類似の事業は、連続した年度で2回まで

 申請方法など詳しくは産業振興課へお問い合わせください。


問い合わせ先
産業振興課 内線763商工労政担当 ファクス74-2833

 

 

 

勤労者生活資金融資制度

対象  町内在住または町内の事業所に勤めている人

貸付限度額 300万円

ご注意 貸付利率や返済期間など、詳しくは中央労働金庫茅ケ崎支店へお問い合わせください。

申し込み 同支店へ直接

 

問い合わせ先
中央労働金庫茅ケ崎支店 電話87-8822

 

 
 

勤労者教育資金利子補助制度

 中央労働金庫(県内の支店)から借り受けた教育資金の利子の一部を補助します。

対象 学校教育法に規定する大学・短期大学もしくは専門学校に修学または修学予定の子を持つ町内在住の勤労者

補助対象額 200万円以下(子ども1人につき1回)

補助期間 1回目の利子額の払い込みをした日が属する月から4年以内(ただし、教育機関の定める修学期間以内)

ご注意 補助対象外の場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

申し込み 毎年度の3月中に同金庫へ直接



問い合わせ先
中央労働金庫茅ケ崎支店 電話87-8822

 

 

 

創業者支援利子補助金

 創業のために必要な資金の融資を受けた利子の一部を補助します。

対象 町創業支援等事業計画に基づく特定創業支援事業を修了して町内に創業した人で、創業支援金融機関(日本政策金融公庫、湘南信用金庫、平塚信用金庫、横浜銀行、静岡中央銀行)から創業融資を受けている人

補助額 1月1日から12月31日までの間に支払った融資に係る利子の合計額(上限15万円)

補助対象期間 1回目の償還をした日から1年

申し込み 申請書に関係書類を添えて産業振興課へ直接(毎年2月末日締め切り)


問い合わせ先 
産業振興課 内線762企業支援担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

企業の経営サポート

 企業支援の専門家を新たに委嘱しました

 企業支援の取り組みとして経営に通じた専門家である地域経済コンシェルジュ(中小企業診断士)による企業の経営サポートを行なっています。本年4月、新たに中畑慎博(なかはたちかひろ)中小企業診断士を地域経済コンシェルジュとして委嘱しました。4月から新たな体制で企業支援を展開します。なお、町では3人の中小企業診断士を地域経済コンシェルジュとして委嘱しています。経営・創業など、お気軽にご相談してください。

中畑慎博 地域経済コンシェルジュ

資格:中小企業診断士
得意分野:生産管理、販売管理、原価計算等を中心に業務改善・見える化の支援

 

オンライン経営相談を受け付けています

 町の企業支援について、新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、ビデオ・ウェブ会議システムを活用し、非対面の経営相談を行なっています。
 経営全般のお悩みについてオンラインで相談に応じます。お気軽にご相談ください。
 相談窓口は、祝日を除く月曜~金曜日、午前10時から午後5時までです。相談は予約制です。事前にメールまたは電話でお問い合わせください。

さむかわエコノミックガーデニング(外部リンク)


問い合わせ先
産業振興課 内線762企業支援担当 ファクス74-2833

 

 

 

 

お知らせ

町民の皆さまが、利用しやすい・分かりやすい庁舎を目指して

 令和3年度からの部課等の組織見直しに合わせ、役場庁舎内の部課等の案内表示をリニューアルしました。

 これは、町民等の登録モニターを対象としたアンケート調査(町役場の対応・接遇に関するアンケート)において、庁舎に求められる機能として「案内表示が分かりやすく、見通しの良いフロア」などのご意見を多く頂いたことや、役場庁舎に来庁される人がスムーズに手続きが行えるなど、短い滞在時間においても、気持ちよく利用できることを目指し、取り組みを進めました。

 

リニューアルのポイント

(1)町ブランド「高座」のこころ。ブランドカラーを使用したゾーン分け

 各案内表示の「色」は、町のブランドカラーとしている4色(ブラウン・ブルー・グリーン・オレンジ)を使用し統一感を持たせるとともに、庁舎1階フロアの窓口をその特性ごとにゾーン分けし、課名表示を分かりやすくしました。
 また、庁舎内の吹き抜け空間や入り口にバナーを設置し、来庁者の皆さまへのブランド醸成や、庁舎内の落ち着いた雰囲気を作り出しています。

(2)自然を感じる暖かさを演出

 各課の窓口には、役場中庭にあるイチョウの葉の色と合わせ、2色展開で椅子をリニューアルするとともに、手続きをお待ちいただくソファーもリニューアルしました。

 今後も、町民の皆さまにとって、分かりやすく利用しやすい庁舎づくりに努めます。

 

問い合わせ先
財産管理課 内線532庁舎管理担当 ファクス75-9907

 

 

 

経済センサスー活動調査を実施します

 総務省と経済産業省は、6月1日時点で「令和3年経済センサスー活動調査」を実施します。この調査は、国のすべての産業分野における事業所・企業の経済活動の状況を全国的・地域別に明らかにすることを目的とし、国が行う調査の中でも特に重要かつ大規模な統計調査です。

調査期間 5月から6月

調査対象 全国のすべての事業所および企業

調査方法 (1)調査員が調査票を持って訪問(主に単独事業所および新設事業所)(2)国から直接郵送(主に支社を有する企業等)

回答方法 インターネットまたは返信用封筒による郵送

ご注意 インターネットでの回答を推奨しています。インターネットでの回答にご協力をお願いします。

 

問い合わせ先
総務課 内線213行政管理担当 ファクス74-9141

 

 

 

YouTube動画配信寒川町のまちづくり~町民と町が協力しあう“協働”を知ろう~

 町のボランティア活動事例を交えながら、町民と町が協力してまちづくりを行う協働の進め方や、その重要性や効果などについての動画です。

講師 菊地端夫さん 明治大学経営学部公共経営学科教授

ご注意 閲覧後、YouTube概要欄からアンケートにご協力ください

 

問い合わせ先
町民協働課 内線291協働推進担当 ファクス74-9141

 

 

 

優良ドライバー表彰

 一般財団法人茅ケ崎地区交通安全協会の会員で、10年、15年、20年、30年無事故無違反の運転者を表彰します。

申込書配布期間・場所 5月14日(金曜日)から27日(木曜日)・町民安全課または同協会

申し込み 6月11日(金曜日)までに同課または同協会へ直接

 

問い合わせ先
町民安全課 内線462防犯・交通安全担当 ファクス74-9141

 

 

 

Jアラート全国一斉情報伝達試験

 町では、大地震、豪雨、武力攻撃などの災害が発生した、または発生する可能性がある場合に、全国瞬時警報システム(Jアラート)で国から送られてくる緊急情報を、防災行政用無線を使用してお知らせします。この緊急情報を確実に伝えるため、全国一斉に伝達試験を行います。
 この試験は、町内に設置されている防災行政用無線から一斉に放送します。ご理解、ご協力をお願いします。

日時 5月19日(水曜日) 午前11時

放送内容 「これは、Jアラートのテストです」(3回) 「こちらは、防災さむかわです」

 

問い合わせ先
町民安全課 内線463災害対策担当 ファクス74-9141

 

 

 

スズメバチの巣を見つけたら

 スズメバチの巣を駆除しています。巣を見つけたら速やかにご連絡ください。

巣の特徴(オオスズメバチを除く)

  • 丸い形のものが多く、全体にしま模様がある(作り始めは、とっくり型)
  • ハチが出入りする穴は1つ

 

注意事項

  • 巣の場所が分からない場合は駆除できません
  • スズメバチ以外の巣の駆除は、公益社団法人神奈川県ペストコントロール協会(電話フリーダイヤル0120-06-4643、携帯電話からは045-681-8585)にご相談ください

 

問い合わせ先
環境課 内線435環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

繁殖期のカラスに注意

 繁殖期のカラスは、ひなを守るために威嚇(いかく)することがあります。威嚇してきたらすぐその場を離れてください。
 巣の撤去は、樹木の管理者にお願いしてください。

 

問い合わせ先
環境課 内線435環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

私たちの生活と水環境を守ろう

 水質を保全し、より良い環境を次の世代に引き継ぐことは私たちの責務です。川の汚れの原因は、事業所や工場の排水、家庭からの生活排水です。

 

私たちにできること

  • 調理くずや油を排水口に流さない
  • シャンプーなどの使い過ぎに注意する
  • 川や海などでバーベキューなどをしたときは、ごみを持ち帰り、川や海で洗浄しない
  • 浄化槽は、トイレや台所、風呂などの生活排水も処理できる合併処理浄化槽にする

ご注意 公共下水道が接続可能な地域に在住の人は、速やかに公共下水道に接続してください

 

みんなで守ろう

 水質汚染は、交通事故や不法投棄などからも起こります。河川で油が流れていたり、魚が浮いているときは、発見時刻・発見地点・状況をご連絡ください。

 

問い合わせ先
環境課 内線435環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

消防車を更新しました

 3月22日、町消防本部車両「災害対応特殊消防ポンプ自動車(CD–1)」が更新されました。この車両は、18年間町を守ってきた旧水槽車に代わり配備され、四輪駆動を採用して悪路での走破性を確保、エンジンカッター・チェーンソー・手動油圧救助器具などを装備することで、火災の消火だけではなく救助活動も行えます。
 緊急消防援助隊にも登録されており、町内だけでなく、大規模災害時には全国へと出動します。

 

問い合わせ先
消防本部予防課 電話75-8003警防担当 ファクス75-8080

 

 

 

『寒川町史研究』第32号発行

 特集は「町制施行80周年」。昨年11月、寒川町が誕生して80年の節目を迎えました。これを記念し、80年間の写真付き年表、インターネット上で実施した企画展の概要報告、町制
10周年の際の資料紹介などをまとめました。

場所 寒川文書館

価格 1冊500円

規格 A5判、112ページ

 

問い合わせ先
寒川文書館 電話75-3691 ファクス75-3758

 

 

 

暁の祭典「浜降祭」の中止について

 令和3年度に開催が予定されておりました「浜降祭」は、いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、参加者の皆さまの健康と安全を最優先に考え、相模國一之宮寒川神社を含めた各社の宮司で組織される宮司会での協議の結果、中止となりました。

 

問い合わせ先
産業振興課 内線763観光担当 ファクス74-2833

 

 

 

金融犯罪の被害が多発しています

詐欺的な投資勧誘

  • 「必ず儲かります」には気をつけましょう。

 

電子マネーを悪用した詐欺

  • 「プリペイドカードを買ってきて」は詐欺です。

 

キャッシュカードを預かり、現金を引き出す詐欺

  • 公的機関はキャッシュカードを受け取りに訪問しません。

 

ご注意 不審に思ったら、1人で行動せず、警察か町消費生活相談、財務省横浜財務事務所理財課にご相談ください。

 

問い合わせ先
町消費生活相談 内線475(祝日を除く月・木曜日午前10時から正午、午後1時から4時受け付けは午後3時まで)財務省横浜財務事務所理財課 電話045-285-0981

 

 

 

城山ダム洪水対応演習

 ダム放流演習のため、サイレン・スピーカー放送や電光表示板の点灯などを行います。

日時 5月11日(火曜日)、12日(水曜日)(予定)

 

問い合わせ先
城山ダム管理事務所 電話042-782-2831

 

 

 

 

募集

パブリックコメント「寒川町空家等対策計画(案)」

 適切な管理が行われていない空家等により、防災・衛生・景観等、地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼすことが懸念されています。そこで、地域住民の生命・身体または財産を保護するとともに生活環境の保全を図り、併せて空き家の活用を促進するため、現在策定作業中の「寒川町空家等対策計画(案)」に対する町民意見を募集します。

意見募集・資料配布閲覧期間 5月10日(月曜日)から6月8日(火曜日)

資料配布閲覧場所 町役場本庁舎1階ロビー、都市計画課、町民センターおよび分室、北部・南部文化福祉会館、寒川総合図書館、健康管理センター、シンコースポーツ寒川アリーナ(寒川総合体育館)、町ホームページ

対象 町内在住か在勤または在学の人、町内で活動する企業、民間非営利団体またはそのほかの団体

ご注意 意見は内容ごとに整理・分類し、町の考え方とともに後日公表します。その際、住所や名前・団体名等は公表しません。また、個別の回答もしませんので、あらかじめご了承ください。

提出方法 閲覧場所で配布する所定の用紙または任意の用紙に意見、住所、氏名(団体の場合は、団体名、担当者の氏名および所在地)などを記入して、閲覧場所にある意見募集箱へ直接、または都市計画課へ郵送か、直接、ファクスまたはEメール(町ホームページから)で

 

問い合わせ先
都市計画課 内線321都市計画・開発指導担当 ファクス75-9906

 

 

 

太陽光発電設備の共同購入希望者

 県では、県民の皆さまから購入希望者を募り、一括して発注することで太陽光発電設備を安く購入することができる共同購入事業を実施しています。
 太陽光発電は、災害時にも電気の確保に役立ちます。

 

問い合わせ先
かながわみんなのおうちに太陽光キャンペーン事務局0120-216-100

 

 

 

花植えボランティア

 ボランティアによる花抜き・花植えをします。お気軽にご参加ください。

日時 5月9日(日曜日)午前9時から(花抜き)、6月6日(日曜日)午前8時から(花植え)いずれも荒天の場合は次の日曜日に順延

場所 町役場からさむかわ中央公園西側県道、相模原・茅ケ崎線歩道

 

問い合わせ先
寒川ライオンズクラブ 電話74-3327 ファクス75-6244
都市計画課 内線321都市計画・開発指導担当 ファクス75-9906

 

 

 

会計年度任用職員(学校給食調理補佐員)

対象 健康で給食調理の業務に従事できる体力のある人(調理経験や調理師免許の有無は問いません) 若干名 

業務内容 学校給食の調理、食器の洗浄、調理場の清掃など

勤務場所 町立小学校

勤務日時 午前8時15分から午後4時45分(休憩1時間)週2日(学校の給食実施日およびその前後日)

給与 規則に基づき支給

社会保険 労災保険加入

任期 採用日から7月31日、9月1日から令和4年3月31日まで。更新あり

選考方法 面接

ご注意 定員に達した場合は、募集を締め切ります。

申し込み 教育政策課か町ホームページにある所定の用紙に写真を貼り必要事項を記入して、同課へ本人が直接

 

問い合わせ先
教育政策課 内線511教育政策担当 ファクス75-9907

 

 

 

 

催し・講座

寒川町創業成功事例セミナー

 これから起業・創業を考える方、新事業立ち上げを考えている方、少しでもご興味のある方の参加をぜひお待ちしております。

日時 5月27日(木曜日)午後6時から8時

対象 創業予定者・創業希望者、創業して間もない人(概ね2年未満) 

講師 地域経済コンシェルジュ高島利尚さん、合同会社にちようび訪問入浴看護 秋澤彰太朗さんほか(予定)

内容 Zoomによるオンライン形式で顧客視点に立った経営の在り方や日々の活動における重要な留意点を成功までの道のりも含め、事業経営を学ぶ

申し込み 産業振興課に事前に電話か直接、ファクスまたはEメール(町ホームページから)で(5月26日(水曜日)締め切り)

 

問い合わせ先
産業振興課 内線762企業支援担当 ファクス74-2833

 

 

 

手話講習会(初級1)

  聴覚障がい者とのコミュニケーションのために手話を身につけてみませんか。

日時 6月1日から12月7日の火曜日(8月10日、9月21日、11月23日を除く、全25回) いずれも午後6時30分から8時30分

場所 町民センターほか

対象 町内在住か在勤または在学の健聴者で手話初心者 15人(抽選)

費用 3,500円(テキスト代・受講料、初日徴収)

申し込み 5月6日(木曜日)から福祉課へ電話か直接(5月21日(金曜日)締め切り)

 

問い合わせ先
福祉課 内線144障がい福祉担当 ファクス74-5613

 

 

 

生物多様性ってなぁに?~私たちができること~

 生態系から受ける恵みを未来へつなげるため、身近なところから生態系の保全に取り組みましょう。国連が定めた5月22日の「国際生物多様性の日」に関連して、さまざまな展示を
します。

日時 5月1日(土曜日)から31日(月曜日)

場所 寒川総合図書館

 

問い合わせ先
環境課 内線435環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

猫の譲渡会

日時 5月22日(土曜日)午後1時から3時

場所 町役場中庭

注意事項

  • 当日の譲渡はできません
  • 譲渡するにあたり、終生飼養、家族の同意等条件があります
  • 譲渡費用(保護中にかかった費用)がかかります

 

問い合わせ先
環境課 内線435環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

相模川美化キャンペーン

日時 5月30日(日曜日)午前9時から(荒天の場合は6月6日(日曜日)に順延)

集合場所 川とのふれあい公園イベント広場(駐車場なし)

内容 同公園から相模川河川敷(神川橋下流)周辺のごみ拾い

持ち物 飲み物、帽子、運動靴、タオル、汚れてもよい服装・マスク着用で(軍手、ごみ袋は当日配布)

 

問い合わせ先
環境課 内線432環境保全担当 ファクス74-1385

 

 

 

さむかわエコネット目久尻川クリーン作戦

 目久尻川周辺のごみ拾い等を行います。

日時 5月15日(土曜日)午前9時から10時30分(当日自由参加)

場所 旭橋から久保田大橋(寒川広域リサイクルセンター集合)

持ち物 長靴、帽子、汚れてもよい服装・マスク着用で(軍手、金ばさみ、ごみ袋は事務局で用意)

 

問い合わせ先
さむかわエコネット事務局(町役場環境課)内線432環境保全担当 ファクス74-1385
さむかわエコネット及川 携帯電話080-3577-6211(当日のみ)

 

 

 

さむかわ考古学講座
「国指定史跡下寺尾官衙(かんが)遺跡群と小出川周辺の遺跡」

 下寺尾官衙遺跡群とその周辺の遺跡について小出川に着目し、遺跡の内容や地域性を学ぶ講座を開催します。第1回は下寺尾官衙遺跡群について、第2回は小出川周辺の遺跡について学びます。

日時 5月23日(日曜日)、29日(土曜日)(全2回)いずれも午前10時から正午

場所 文化財学習センター

対象 町内か茅ケ崎市在住または在勤の人 16人(先着順)  

講師 寒川町・茅ケ崎市教育委員会職員

申し込み 5月6日(木曜日)から教育政策課へ電話か直接、ファクスまたはEメール(町ホームページから)の場合は、氏名、電話番号・ファクス番号・Eメールアドレス等の連絡先を入力して同課へ送信

 

問い合わせ先
教育政策課 内線513社会教育担当 ファクス75-9907

 

 

 

「梶原景時史跡めぐり」

日時 5月22日(土曜日)午前9時から正午

定員 先着20人

集合時間・場所 午前9時、寒川駅前公園

主要コース 寒川駅前公園(集合)、梶原景時館址、梶原景時観光案内板、伝梶原七士の墓、南部公民館、豊月堂、南泉寺、水道記念館、西善院、寒川神社

ご注意 コースは変更する場合があります。

内容 2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する梶原景時ゆかりの地を巡る

講師 町観光ボランティアガイド 

費用 500円(資料代、保険代、当日徴収)

持ち物 飲み物、歩きやすい服装、マスク着用で

申し込み 5月1日(土曜日)から町観光協会に電話か直接、郵送かファクスまたはEメー
ルの場合は代表者の住所・氏名・電話番号・性別・年齢を、2人以上の場合は参加者の氏名・性別・年齢を記入して送信(5月16日(日曜日)締め切り)

 

問い合わせ先
町観光協会電話75-9051 ファクス98-0209 メールinfo@samukawa-kankou.jp

 

 

 

 

 

寄付

盃 5個

寄付者 福岡明允さん

目的 文化財資料として

 

 

卓球台 1台

寄付者 匿名

目的 学校の教育活動に協力するため

 ありがとうございました。

 

問い合わせ先
財産管理課 内線531資産経営担当 ファクス75-9907

 

 

 

 

会議

ご注意 

  • 当日、内容によっては部分非公開となる場合もあります。
  • 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、傍聴する際はマスクの着用および手指の消毒等の感染症対策をお願いします。37.5度以上の発熱など、当日の体調がすぐれない場合は傍聴を控えてください。
  • 書面会議への変更など、開催については町ホームページをご覧ください。

教育委員会定例会(公開)

日時 5月20日(木曜日)午後1時30分から(午後1時25分まで受け付け)

場所 東分庁舎2階会議室

定員 5人(抽選)

内容 未定

問い合わせ先 教育政策課 内線511教育政策担当  ファクス75-9907

 

 

 

まちづくり推進会議(公開)

日時 5月31日(月曜日)午後3時から(午後2時55分まで受け付け)

場所 町民センター3階講義室

定員 5人(抽選)

内容 令和3年度まちづくり懇談会の実施について

問い合わせ先 町民協働課 内線291協働推進担当 ファクス74-9141

 

 

 

 

お問い合わせ CONTACT

広報戦略課広報プロモーション担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:251、252)
ファクス:0467-74-9141
メールフォームによるお問い合わせ