斎藤恒雄議員の辞職に関する議長のコメント

更新日:

 斎藤恒雄議員の議員辞職を、本日の本会議で許可いたしました。
 2月28日に、本町議会の斎藤恒雄議員に関し、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、警察が捜査中であるとの新聞報道がありました。
 このような事態は、町議会議員としてあってはならないことで、誠に遺憾であります。
 事故発生から9日後の昨年12月27日に当該議員から報告を受け、報告が遅れた点について厳重に注意いたしました。
 その後、議会といたしましては、警察の捜査の状況を注視しておりましたが、この度の報道以後、町内外の多くの方々から大変厳しいご意見をいただき、また、3月1日には前述の容疑で書類送検されたとの報道もあり、当該議員が改めて事態の重大さを認識するところとなりました。
 その結果、3月5日に辞職願が提出され、本日の本会議で辞職を許可いたしました。
 今回の事件で、町民の皆様をお騒がせし、不名誉な思いをさせたことを深くお詫びいたします。この事件をきっかけに、町議会議員全員がいっそう襟を正し、職責を果たしてまいります。
 事故の被害者の方におかれましては、心身ともに一刻も早いご回復をお祈りいたします。


                          平成30年3月8日
                          寒川町議会議長 太田真奈美