神奈川県指定重要文化財

更新日:2013年02月20日

六十二間筋兜鉢・附金具残闕三種(工芸第86号)

<神奈川県指定重要文化財> 
 
六十二間筋兜鉢・附金具残闕三種(工芸第86号)
(ろくじゅうにけんすじかぶとばち・かなぐざんけつさんしゅ)

所有者:寒川神社
指定:平成11年11月26日
天文6年(1537)3月作。

武田信玄が永禄12年(1569)10月の小田原攻に際して寒川神社に奉納したと伝えられている。

注釈:同神社内、方徳資料館にて展示中

下大曲神社の庚申塔

<神奈川県指定重要文化財>
 
下大曲神社の庚申塔
(しもおおまがりじんじゃのこうしんとう)

所有者:大曲神社
指定:平成18年2月14日
像高:90センチメートル
承応2年(1653年)

4臂青面金剛像と2匹の猿、雌雄の鶏が刻まれている。
この型では最も古いといわれている。

注釈:寒川神社、方徳資料館にて展示中
 

お問い合わせ CONTACT

教育総務課社会教育担当
住所:253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:513)
ファクス:0467-75-9907
メールフォームによるお問い合わせ