田端西地区のまちづくり

更新日:

~新たな産業用地の創出~

 田端西地区は、寒川町総合計画において、計画的かつ適正な土地利用の誘導による工業・物流等の機能集積による「産業集積拠点」として、都市計画マスタープランにおいても「工業地の配置を図る」と位置づけられている。併せて、神奈川県の茅ヶ崎都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針においては、工業系特定保留区域に位置付けられています。
 これらの背景のもと、土地区画整理事業により公共施設と宅地の整備を図り、新たな産業の拠点として、周辺環境及び既存住環境に配慮した良好な市街地形成を図ってまいります。
 本地区では、地権者によるまちづくりの実現に向け、平成24年11月に「寒川町田端西地区土地区画整理組合設立準備会」が設立され、平成26年6月に組合設立準備会において、大和ハウス工業株式会社を事業協力者に選定しております。
 現在、事業協力者の協力のもと、土地区画整理事業の認可に向けて取り組みを進めております。

 

 

<位置等>
 本地区は、JR相模線寒川駅より南西約1.5キロメートル、寒川町の南西端に位置する東西約400m、南北約600m、面積約24.7haの地区であり、地区内に圏央道(さがみ縦貫道路)寒川南インターチェンジがあり、地区内を横断する都市計画道路3・1・1藤沢大磯線、地区東側には地区内を南北に横断する都市計画道路3・4・4柳島寒川線が整備されています。
 また、地区北側は工業地域、地区西側は工業専用地域に接しているほか、地区南側の茅ヶ崎市萩園字上ノ前地区においては、産業用地の創出のため土地区画整理事業が施行中となっています。

 

<概要>
  事業の名称:(仮称)寒川町田端西地区土地区画整理事業
  施行者の名称:(仮称)寒川町田端西地区土地区画整理組合
  施行地区:寒川町田端地内約18.9ha
  地権者数:約140名

 

<土地利用方針>

~各地区の区分ごとの土地利用~

土地の利用方針
工業・流通業務A地区 約3.8ha ・大規模な工業や流通業務、研究開発等の分野の企業を立地誘導する地区
工業・流通業務B地区 約9.2ha ・既存の工場等の再配置や新たな工業や流通業務、研究開発等の分野の企業を立地誘導する地区
沿道利用A地区 約1.2ha ・近隣の住民や工業・流通業務地区の就業者のための生活利便施設を立地誘導する地区
沿道利用B地区 約0.5ha ・既存の沿道施設の再配置や新たな近隣の住民や工業・流通業務地区の就業者のための生活利便施設を立地誘導する地区
住宅地区    約1.1ha ・住環境の維持・保全をするため、地区内住宅の再配置等、住宅を主体とした土地利用を図る地区

 

スケジュール(予定)
・平成31年度(2019年度)市街化区域編入・組合設立認可告示
・平成32年度(2020年度)仮換地指定
・平成37年度(2025年度)事業完了・組合解散

 

 

位置図(PDF:610.4KB)

土地利用方針図(PDF:127.5KB)

土地区画整理事業の施行地区となるべき区域の公告・縦覧について

土地区画整理事業の施行地区となるべき区域の公告・縦覧を実施しました。詳細は下記リンクのページをご覧ください。

土地区画整理事業の施行地区となるべき区域の公告・縦覧について

田端西地区地区計画(原案)の縦覧、説明会について

寒川町地区計画等の案の作成手続きに関する条例に基づき、田端西地区地区計画(原案)の縦覧を実施しました。詳細につきましては、下記リンクのページをご覧ください。

田端西地区地区計画(原案)の縦覧、説明会について

お問い合わせ先
田端拠点づくり課田端拠点づくり担当
〒253-0196
神奈川県高座郡寒川町宮山165番地
電話:0467-74-1111(内線:731)
ファクス:0467-74-2833
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。